2011/10/27

2011.10.26 新橋M4N

新橋M4Nに参加してきました。

ここ1か月の定番レイアウト
レイアウトは前回とほぼ変わらず。
なので画像は使い回しw

DB前がストレートからウェーブに変わりました。
おかげでDBの飛距離が格段に短いですが
姿勢は崩しやすくなった気がします。
5レーンのウェーブは新橋でしか見ないですね。



作成後初レース!
マシンは前回の日記に記載したSFM。
フロントをシリコンに変更したりしてます。
前輪にグリップがあったほうが速いけど
ありすぎるとコーナーが邪魔になる。
FMはグリップ配分が難しいですね。

後は挙動にどう影響を与えるか。
圧倒的に経験値が足りません。


予選の結果はCO、CO、CO、速度負け1P、COの累計1P予選落ち。
フリーでは完走率が高いように見えたので手堅いとは思ってたのですが
まさかこんなにCOするとは思わなかった。
やっぱり練習と本番ではリズムも雰囲気も違うなぁ。

マシンが遅かったとは言わんけど、速くなかったのは痛い。
タイヤ径的にも速度が伸びない分、電圧でひっぱってたのですが
アルカリ支給のあるレースでは下策と言わざるを得ないなぁ、と。
同レベルの電池引いたら普通に負けるってのはイカンでしょ。

あとは練習速度と本番速度の乖離が生まれるのもマズイ。
練習するときはそこそこの電圧でひたすら巡航だと思うので
レース用に準備した電池と比べるとやや低速になりがち。
そこで調整してもあまり意味がないんだよなぁと痛感しました。

もう一声巡航速度が欲しいので、タイヤ径は28mm前後にアップさせて
あとはひたすら入るようにバランスを煮詰めたいところですね。
次はもうちょっとレースしたいなぁ。

とまぁレース結果は散々だったし反省点も多かったわけですが
SFMというシャーシ特性と車体の出来自体はわりと満足。
SFM"だから"遅いという感じは一切無かったし、挙動はすごく良かった。
やっぱり立体向けだなぁと実感できて良かったです。


レースを見ていて思ったのですが、最近はS2が強いですね。
FRPセットが出てサイドマスダンが使えるようになったおかげで
速度と安定がすごい高い地点でバランスしてる気がします。
やわらかいシャーシのしなやかな着地も魅力的ですね。

今後のM4NのシェアはS2、XXEvo、SFM、MSで均衡していくのでしょうか?
それぞれが違ったアプローチをしていて面白いですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。