2015/05/23

ショップ用S2 マンタレイmk2 その2

ショップ用に作ったマンタレイmk2は先日アップしましたが
ボディを作り替えてこまごまセッティングも変更したので再掲


ボディが変わるだけでだいぶイメージが変わりますね。

フロント


ローラーは11mmベアリングに変更しました。
3レーンだと13mmWAか19mmAAがフロントローラーではメジャーですが
僕はこの11mmベアリングが一番好きだったりします。

回らないという評判もありますが、脱脂すれば10秒程度は回るので
ダッシュ小径で走る立体には問題なく使えます。
で、使い心地としては13mmWAより食いつかなくて
かつ立体部分は入れやすい印象があります。

使うときは13の穴にそのまま装着するだけですが
車幅が変わると走行ラインがだいぶ変わるので
何回走っても同じ場所でCOする!という場合に変えてみると良いと思います。
13mm使ってる人は常にパーツケースに入れておいても良いですね。

---

リア


リアも結局無難に19mmプラリンに戻りましたw
フロント11、リア19が自分の経験では一番使いやすいです。

あ、あとタイヤも大径ホイール+薄タイヤをやめて普通のローハイトにしました。
前輪はスーパーハードで後輪は現行の黒タイヤです。

これはあまり深い理由もないのですが
ショップレースで全速全開!といった速度で走ることが少ない気がして
だいたいの場合、パワーソースを余らして走ってる気がするのですが
そうなると、わざわざ足で速度稼ぐ必要もないよなぁ、と思ったので。

使いこんでくるとやっぱり薄タイヤのほうがいろいろ痛みが速い気がするのですが
それならいっそ通常のローハイトを使ったほうが再現取りやすいなと思ったり。
走行性能以外にも、耐久性とか保全性も立派な性能かなぁ、と。


リアマスダンの位置も変更しました。
以前はブレーキアーム上に打ち込んでいたのですが、
意外と取れやすかったりちょっと構造的に不安があったので変更しました。

11mmor13mmローラー専用のバンパー設計なので
フロントが詰まっていてリアが長いからこそ出来る設計です。
下に直F、上に割り金ラメを貼ってビス止めされてるのでまず剥離はしないかと。
マスダンがタイヤライン上に来ているのも個人的には好きです。

---

重量


やっぱりタイヤの重量増がだいぶ効いてひさしぶりの130g台
とはいえ走りにもっさり感があるかっていうとそこまで感じないので
人よりちょっと重い分はギアをEXにしてモーター回してカバーしようかとw

4 件のコメント:

  1. ローラ径で走行ラインを変えるのはなるほどと思いました。そんなアプローチがあったかと。
    フロントを11mmにした時は前後異幅ですか?フロントに合わせて狭めているのですか?

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      フロントを変えた場合は前後異幅、リアは19のデフォのままです。

      細かく言ってしますと13に13をつけると104.3~5くらい
      19に19で103.0~9くらい(19AAと各種プラリンの差)
      になるので、13位置に13は前広になり
      13の位置に11をつけると前狭になる感じです。

      削除
  2. レスありがとうございます。
    規定の位置につけていれば同じ幅が出ると思ってました。
    やっぱり自分で測ったり調べたりすることが大事ですね。

    返信削除
  3. 初めまして。
    いつも参考になる記事ありがとうございます。
    一つ質問ですが、中空ピンに粉詰めて打ってますよね?
    ジャパンカップのレギュ的には大丈夫なんでしょうか?

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。