2012/01/12

トレサス作成中

S1限定用の車両が作り終わって時間が空いてたので
ここ最近はトレサス作ってます。


そんなわけで今は画像の状態
構造自体は9割くらい出来てます。
ここまでで作成日数は約1週間?

今の状態だとフルストロークしてしまうので
何かしらのストッパーを作ってストローク長を調整しないといけません。
あとは各ビスの長さを調整したり、動作の渋い部分を注油したり微調整。

ギアカバーの出来が微妙に納得いってない部分あるので
そのうち作り直すかもしれませんが、今はまだこのままで。
そのうち作り直すって言ったら全部でしょうけどw

足回りは2011年の途中まで履いてたワンウェイとタイヤ
たぶん、というか確実に大径で行くと思います。
大径+4:1でデフォルトで1ミリ以上軸上げにしようかなと。

装備はやっぱり5レーン用、特に公式用の予定
と言ってもオープンで出すかというとそうでもないのですがw
M4Cあたりは主力として使うかも?

加工自体は言うほど難しくないというか、桁と同レベルだなぁって感じでした。
ちなみにホイールベースは前後0.5mmずつ程度長くしてます。
これは意図的に。

で、問題はボディ
ここまで作ってみて思ったけど
トレサスってアームの精度とかセンターの加工とかいろいろ言われてるけど
僕としてはボディが一番難しい(めんどくさい)と思うんですよ。

スーパーエンペラーを調達してみたのですが
今のアーム形状だと想像より干渉箇所が多くて強度で挫折しました。
やっぱりエンペラーかなぁ
なんにせよ早く走らせられる段階まで持って行って
走らせてみたいですね

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。