2016/05/30

2016.05.29 ミニ四駆グランプリ2016スプリング 東京大会2

品川シーサイドフォレスト オーバルガーデンで開催された
ミニ四駆グランプリ2016スプリング 東京大会2に参加しました。


熊本大会から始まったスプリングシリーズもいよいよ最終戦!

東京大会は大阪からだとアクセスがちょい微妙で
当日入りするか前日入りするか悩むところなのですが
当日往復したところで大して安くならないので今回も前日入り。

各所で買い物を済ませたりなんだり久しぶりの東京を堪能してからホテルへ



品川シーサイドに宿を取ったのは初めてですが、会場が本当に近いですね。
ミニ四駆の大会に関係がない人には不便な宿でしょうけど
ミニ四駆をやる側からすれば素晴らしいロケーションです。
何より朝寝坊ができますw

で、荷物を置いて落ち着いてからの



前日飲み会。
前日に楽しいイベントがあると、より充実感が増しますね。
皆さんありがとうございます!
ヒューガルデンの樽生は素晴らしいです。うんうん

---

レース当日


いつもより控えめに見える品川の光景。

今回の東京大会から公式大会は事前エントリー制になりました。
エントリー方法はタミヤのサイトに書いてあるとおり
基本的にはiPhoneもしくはAndroidのアプリをダウンロードしてエントリーです。

エントリー人数が多い場合には抽選になることもある、とのことで
今回は大方の予想どおり、抽選となったようです。

知り合いの当落を見る限りだと結構な人数が落選しているように見えましたが
最終的には定員3800人に対して約3200人の参加者だったとか。
となると潜在的な参加人口はもっとたくさんいるのかなぁ・・・ミニ四駆すごいな。

---

今回のマシンもいつもの



自分にしては珍しく、2016年に入ってずっと使ってますw

直近の鈴鹿大会では入賞できたものの、同じセットで愛媛ではアイガー入らず
どうしたもんかと悩んでいて手を動かさないまま大会を迎えました。
レースを観戦しつつ話を聞くと、どうやらあまりタイムが出てない模様。
コンディションもイマイチとのことだったので不安がよぎります。

愛媛で飛んだセットで走っても飛ぶだろう、という予想は容易に出来たので
まずは引き出しを増やそうと、ブレーキセットが異なる3レーンマシンで走ります。


だいぶ乱暴なプランですw
公式車両がブレーキセット的に身動きが取れない仕様なのでやむなし。
マシンを作る時はブレーキの自由度はある程度確保したほうが良いですw
その辺の自由度を落として削れる重量に有意差はないですし・・・

で、走行の結果はDBでコースアウト。
バンクが抜けたのは良かったんですが、アイガーの飛距離が見れなかったのは残念。
とはいえバンクが抜けるセットはDBの飛距離が出がちな気がするので
これはこれでしょうがないかなぁ、と。

---

レースの合間にピットメンバーが記念撮影をしていたので撮らせてもらいました


キャノンボール縛りのマシンメイク。
キャノンボールって下げるとすごいカッコいいんだなぁ。
カッコいいプラボディを見てしまうとプラボディいいよなぁって思ってしまいます。
といってもレースメインで活動してるので選択肢から外してしまうのですが・・・

---

2次予選

いつものマシンに戻して挑みます。
というか無策に愛媛のまま走ってみます。
これで入るなら良いのですが、入らないのなら困ります。

セッティングとしてはHD3+3.5:1+パワーチャンプGT

結果は1周目のアイガー登りでコースアウト。
飛距離を見る限り明らかに飛び過ぎてました。
うーん速度超過なのかぁ・・・

---

飛距離が出すぎているということは打つ手としては
・速度を下げる
・ブレーキを強める

の2択になると思います。
今回のスプリングのレイアウトではバンクの占める重要度が高いため
ブレーキの調整はせずに速度を下げる方向で調整しました。
1次予選の選択と全くことなるのですがそれはそれ!w

というわけでギアを超速ギアからEXギアへ変更します。
さらに電池もパワーチャンプGTを新品のまま使用するのではなく
開封してから2分ほど放電して速度のピークを潰した状態で挑みます。
万が一勝ち進んで決勝で支給電池をもらった場合は祈ることにしますw

レースは第2ヒートの3コーススタート。
結果は


1回戦突破!やったー。
完走したタイムは30.5秒ぐらいだとか聞きました。
どうやら今まで入ってなかったのは速度超過だった模様。

2回戦。

完走したものの速度負け2着。
タイムは31秒前半?うーん、残念。

---

というわけでスプリング最終戦は2回戦敗退でした。
スプリングシリーズはアベレージとしてはそこまで悪くなかっただけに
もう一歩行きたかったのですが届かず、残念です。

最後はピットに集まっていた方々と記念撮影。


みんなカラフルだけど色のまとまりとか使い方が上手くてカッコいいなぁ。
僕も頑張ろう!

---

スプリングを走った最終的なセッティングはこんな感じでした。




モーターはHD3の27000回転(3.0V計測)にEXギア
タイヤ径は23.5mmの4輪スーパーハードタイヤ
ブレーキセットは前後ともに板のみ(前の赤は赤FRP)
高さはフロント3.5以上、リア1.5以下です。

発想としてはバンクはFMらしくフロントタイヤで強引に引っ張って
DBでは低めの板で足を浮かせるっていう形。
アイガーはブレーキを貼ってない分他の人より高く飛んでしまいますが
そこは速度合わせと姿勢でなんとかって感じです。

今年の公式はアルカリしか使っていないので
なるべくブレーキ浅めグリップ浅めで走るようにしているのですが
取る選択さえ間違えなければ2連戦も問題ない感じでした。
もうネオチャンプはショップでしか使わなくなるなぁ・・・

次の公式はいよいよジャパンカップ2016!
時間が許せば新車で挑む予定なので気合いを入れて頑張りたいです!

1 件のコメント:

  1. 独創的なマシンですね!
    特にリヤの構造が面白くて、じーーっと研究させて頂いていたら30分以上経過していました…。

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。