2015/04/27

2015.04.26 アメニティクラフト ラストレース

東三国にあるアメニティクラフトで開催されたレースに参加しました!


アメニティクラフトはさびしいことにこの日で閉店。
というわけで正真正銘のラストレースです。


アメニティクラフトは前述の通り、大阪の東三国にあるミニ四駆ステーションです。
もともとは模型制作スペースとして2年ほど前にはじまったようですが
今ではシューティングレンジとミニ四駆がメインだった模様。

平日も24時まで営業していたので
平日の夜に主に走らせる自分は大阪に来て一番お世話になったステーションでもありました。
といってもたった半年ですけどね。


お店としては新しい気鋭のお店でしたが
立体常設の中では速度域高めのレイアウトを敷いてることも多かったからか
常連の方々は目覚ましい活躍をしていた部分もありました。

そんなアメニティクラフトの最終営業日ということもあって
お世話になったお礼も兼ねて遊びに行ってきました。


レースは昼の部と夜の部の2部制。
昼の部は16時から、夜の部は20時からスタート。
どっちも他所では考えられないくらいの時間に始まりますw

レースはトーナメントを4ブロック作ってトーナメントで勝ち抜いた人は決勝進出。
これを4ヒート行って、残った16人で決勝トーナメントです。
(実際には時間の都合で3ヒート制になりました)

この日のレイアウトとしては登りスロープはすべて着地が2枚
コブの後ろは着地3枚でバンクが20度1つと30度1つです。
30度バンクがあるので自分のマシンではブレーキを強めることができないため
ブレーキなし(板のみ)のLDで終始挑みます。

ピットの様子。


汚い(確信)
環境がいつもどおりすぎて本当にこの日に閉店するんだろうか?と思いましたw

そういや最近はこんなもの作って使ってました


タミヤのオートディスチャージャーの加工品。
秋月電子通商で売ってる電圧計を埋め込みました。


3V以上じゃないと動作しない仕様なのですが
実際に使用すると2.5Vくらいまでは動作します。

レース用の電池を電圧見ながら放電してスピードコントロールをします。
ちょっとだけ遅くしたいなって時に空転してテスター当てて、とやる手間が省けます。
テスターと比較すると0.01~0.02Vほど電圧が低く表示されますが
同一環境で計測し続ける限りは大した問題じゃないな、という感じです。

---

閑話休題

レース結果はというと・・・
第一ヒートはトーナメント1勝するも2戦目でピットにいたら呼び出しに気付かず不戦敗w
第二ヒートは1戦目CO
第三ヒートはトーナメント突破で決勝進出。

決勝トーナメントは1戦目勝利でベスト6進出。
準決勝でコースアウト敗退。
6位まで賞品があるとのことで、4~6位決定戦で勝利して4位フィニッシュ。

 

ちなみに夜の部は同じく3ヒート行われたのですが3COでフィニッシュでした。
つらい。

すべてのレースイベントが終了したら店長に花束贈呈と



寄せ書きのプレゼント。
店長の挨拶と常連さんの挨拶でセレモニー的なアレは終了。
(この時すでに23時半ごろw)

その後は片づけつつも、居残る人は居残って遊ぶ、といった感じで解散。
さすがに翌日に響くので自分はお先に失礼しました。

---

ミニ四駆をそこそこの期間やっていると
お店の閉店を見送るというイベントもちょいちょいあると思うのですが
やっぱり寂しいものですね。

おつかれさまでした!
短い間でしたが楽しかったです!

・・・さぁ、これからどこで走らせようかなぁ

1 件のコメント:

  1. しとさまさん、こんにちは
    いつも参考にさせていただいてます。

    以前の記事で使用されている工具を紹介されてましたが、もう一度最新版が知りたいです!
    良かったら紹介してください。
    楽しみにしてます。

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。