2015/04/05

2015.04.05 OSKチャレンジカップvol.4

大阪の市民交流センター ひがしよどがわで開催された
OSKチャレンジカップvol.4に参加してきました。


大阪のフラットレースは初めての参加です。

OSKは大阪で開催されているチューン系限定のフラットレースです。
開催ペースとしては年に1回ですが、毎回盛況の大会で
大阪は東からも西からもはたまた海の外からもアクセスが良く
お隣の国である韓国からもたくさんのレーサーが参加してくれます。

で、今回のOSKチャレンジカップは単純な参加者ではなくスタッフとしての参加。
大阪に来てからのミニ四駆活動で、おそらく最も大阪らしい感じがします。

今回のレイアウトはHPにもありますが こんな感じ。


OSKではトリコロールのJCJCを使用して大会が行われます。
ただ、LCとタイマー部分は諸般の事情で灰色が使われてますが
ともあれ、主な部分はほぼトリコロールです。高い(確信)

---

今回の大会は常温のアルカリを使用してレースを行います。
常温のアルカリ、といっても八割方エボルタですけど。
あれは素晴らしい電池です。
富士通さんにも頑張ってほしいところです。(夏の公式事情)

大会受付後に走行で使用する電池を提出して


走行する前に詰めて走行するっていう流れです。
かなりフェアですね。
(なぜ袋のままなのかw)

当日はアトミックチューン(両軸はトルクPRO)が支給されます。


これを電池2本で慣らしてレースを行います。
これはニッケル水素とアルカリとどちらでもOKです。

---

レース当日のコンディションは降雨で湿度が高かったですが
講堂なので気温は若干低く、速度が乗りにくそうな印象です。

つっちー選手のスタートともにレースがスタート!


今回のコースは220.08m、31.54秒で7m/sです。

湿度の影響か、トリコロールの癖か、なかなか思うようにタイムが出ない展開でしたが
サハリン選手がガツンと一撃29.85秒(7.37m/s)を叩きます。
というか朝一発目からこのタイムはおかしいですよカテジナさん!

その後はテリー選手、ガラパゴス選手、MTJ選手、☆選手と
歴戦のレーサーが好タイムを叩き出す展開です。
やはりサハリン選手のタイムはかなり火をつけた模様ですね。

午前終了のタイムはこんな感じ。
(ちょっと見にくいので、HPのリザルトが更新されたらそれもご参照ください)


・・・常温アルカリってこんなに速いんだw
やはりあのタイミングでの30秒切りは速すぎます。

午後の走行もサハリン選手がトップのままある種の膠着状態でしたが
その均衡を崩したのはこの日が誕生日でチャンピオンズのMTJ選手。
会心の走りで出したタイムが29.73秒(7.40m/s)!
一躍トップに躍り出ます。

このままトップで5走目に行くのかと思いきや、魅せてくれたのが☆選手。
入魂の走りで叩きだしたのはなんと29.49秒(7.46m/s)!


タイムを出した瞬間の全力のガッツポーズ!
会場全体が盛り上がりました。
常温アルカリでしかもこのコーナーとバンクの数でこの速度
しかしながら速いうえにLCも綺麗に安定して入る、本当に異次元の世界です。

最後の5走目は4走までのトップ20人が順位と逆順で走ります。
4走目の時点で3位だったサハリン選手がタイムを更新して2位に浮上、
そのままMTJ選手、☆選手はタイム更新ならずに順位確定。
大会のメインレースは終了しました。

詳細なリザルトはHPに載りますのでご参照ください。

---

で、ここまでが開催レポート。
自分は午前と午後の前半は車検員でした。


タイムを出した人の寸法等をチェックするのですが
これがまた非常に勉強になりました。
本当に大事なものと大事そうに見えるものの差というか
とにもかくにも未熟な自分には刺激を受けることがいっぱいでした。

で、レースはというと、今回はシャーシを新しくして挑みました。


公式マシンと同じエンペラープレミアムのシャーシとAとJパーツです。
青ラメ使うときはこれが一番合わせやすくていいです。
ローラーは右前を9mmWA仕様にしてローラーベースも小細工で調整しました。

大会の結果としては、1個目のモーターを慣らして
午前1回目 31.24秒(7.04m/s)
スラスト調整してバタつきながらもギリギリ入って2回目が31.16秒(7.06m/s)

午後は2個目のモーターを慣らしてLCが入らず2CO
4走終わった段階で15位。
5走目もLCが入らずにフィニッシュ。


うぬぬ、辛い結果になったしもうた。
常温アルカリのレースは初めてでしたが、そのわりには走ってくれました。
ただ、明らかにLCの挙動が良くないので、これは次までの課題。
トップ層はこれより1秒速くて安定しているので、まだまだ先は険しいですね。

最後はバトルレース。


同じくスタッフのまっささんと山ちゃんさんと3人でレースしました。
ここは僅差で勝利。
2戦目のFシマさんには速度で負けてたうえにLCで飛んで2戦目で敗退でした。

---

今年初のフラットレース参加でしたが、非常に楽しかったです。
また、スタッフとしての参加も初だったのですが
バタバタするのは大変ですが、非常に勉強になりました。

次参加するときはもっと良い走りがしたいですし
スタッフとして動くにしても、もうちょっとスムーズに動けるように頑張りたいです。
語彙が少ないのが悲しいところですが、ともかく、楽しかったです!

1 件のコメント:

  1. 関西のフラットは、やはり層が厚いようですね。
    右前ローラーは13mm WAが多いように思うのですが、9mm WAを選ばれたのには何か理由があるのでしょうか?

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。