2014/11/18

2014.11.15-16 ミニ四駆GP2014オータム 静岡大会

ツインメッセ静岡で開催されたミニ四駆GP2014オータムに参加しました!


二日間のタミヤのイベント、タミヤフェア内での開催!


タミヤフェアは毎年11月にツインメッセで開催されるタミヤのイベントです。
5年前の2009年のタミヤフェアが僕の初遠征でした。
そんなわけで、このタミヤフェアはちょっと思い入れがあります。

とはいうものの今までの関東からの遠征と違って
今年は大阪に引越ししたので大阪からの遠征。
今までのように気楽に静岡へ!というわけには行かない気がします。

タミヤフェアは二日間開催なので土曜日の朝には現場にいなければいけないので
今回は夜中に車で移動します。
で、出発から約3時間半後には静岡に到着。
あ、あれ?静岡近いぞ?

駐車場に車を止めたらしばらく車内で待機してから受付列に並びます。


朝7時の様子。なんだこの人数w

受付開始まで待って、もらった番号は600番台。
思ったよりは人数がいませんでしたw

タミヤフェアは開場時間に入場するとスタッフの方々が拍手で迎えてくれます。
これ、毎年味わってるんですが妙な気分になりますねw
入場したらピットを張って、レースの時間まで準備をしつつ待ちます。

と、いうわけで1次予選。


愛媛大会からはセッティングをちょっと変更。
平面速度を稼ぐためにギアを超速にしました。HD3+3.5:1+26mm+GT
平面稼いだ分をスロープで止めるためフロントブレーキに緑を追加。
ブレーキはフロント緑でリア灰です。

結果は知り合いと被ってしまい速度負けw うぬぬー。
しかし知り合いに当たった当たらないはともかくとして
会場全体が思った以上に速度域が高いので、これは考え直さないとなぁ。

---

午後の予選は抽選で当たった人だけなので、まずは抽選まで時間つぶし。
タミヤフェア内を見学したり、買い物したりと堪能します。


この日のマシンです。つよい。
この装甲車、乗ることも出来たので乗ったのですが、内部は撮影NGでした。
でもこういう実物に触れることができるって楽しいなぁ

もちろんミニ四駆の展示も見に行きました。


冬の目玉商品です。


通常ナンバーのアイテムの再販が展示されるってどんな状況だw
しかもプロペラシャフトって、外向けには果てしなく地味w
でも再販はとてもうれしいですね。再販わっしょい

噂の新車も見てきました。


デザイナー、znag designの根津さんがデザインしたニューマシン。
その名もライキリ。
ライキリは日本刀の"雷切"から取ったらしいです。
雷神を切った刀との逸話らしいのですが、YAIBAの雷神剣とか思い出しますね。

根津さんにお話を聞いたところ、ヘッドライトの構造やサイド部分などなど
一発抜きの金型でどこまで出来るかを頑張ったとのこと。
コペンもだいぶ頑張ってましたが、箱車プラボディのノウハウも蓄積されてるんだろうなぁ。

最後に根津さんにステッカーをいただきました。


ありがとうございます!
マシンとかいろいろ貼ろう。

---

さて、午後の予選はというと・・・残念ながら抽選ハズレ。
残りのレースを観戦してホテルに戻って荷物を置いたらおでん街へ。

の、前におでん街の手前にある"ななや"という抹茶アイスのお店でアイス。


世界一苦い抹茶アイスがあると有名ですが
僕は抹茶が苦手なので和紅茶アイスw
和紅茶アイスもうまし。

で、アイスで冷やしておきながらw身体を温めにおでんやさんへ


もはや毎年恒例ですね。

---

2日目

初日より参加者は少ないだろうと踏んで初日より遅い7時半に並びます。
結果は初日より100番早い500番台でのエントリー。
初日のみ参加という人も結構多いんですね。
それか初日に遊びすぎて二日目に起きれなかったかw

ピットを張ったらレースの準備です。
今回は去年のタミヤフェアと違って気まぐれで変更されるセクションが無いので
前日の反省を元にそのまま調整します。

前日の様子から速度域を上げる必要があったので、
手持ちの中で回るモーターに交換します。
スロープには余裕がありそうだったのでその他はそのまま変更なし。
HD3+3.5:1+26mm+GTで行きます。

で、レース結果は、ファイナルラップのスロープ下りでコースアウト!
他の方の挙動を見ていても不安になるところだったのですが、
自分もやられてしまいました。
これはどうしたもんかなぁ。

---

2日目も午後の予選は抽選なので、抽選に希望を託してセッティングを変更します。
壁の段差が激しくて車体が振られている雰囲気だったので
スライドのバネをソフトに変更してみます。
これでダメだったらどうするかなぁ

で、午後の抽選の結果はまたしてもハズレw
というわけで僕のレースは終わり。

ワールドチャレンジ用のコースがフリー走行用に開放されたので
マシンが壊れないようにちょっとだけ走らせました。
うーん、平置きのフジヤマむずかしすぎるw

---

全てのイベントが終わったら、最後のイベントをこなします。


げんこつセクション攻略なしに静岡は有り得ませんw
季節限定のぶどうジュースもおいしかったです。
限定に弱いミニ四レーサーあるある。

---

帰りはちょっとだけ渋滞があったものの、関東方面ほどではなく4時間ほどで帰宅。
やっぱ静岡近いなぁ。

レース結果は散々だったのでしたが、
タミヤフェアそのものはいつもどおり楽しかったです。
あとはレースさえ良ければなぁ・・・まぁこれは自分次第ですね。がんばろ
なんか毎回言ってる気がしますw

---

最後に、今回のタミヤフェアの戦利品


マッチモアのセルマスタープラチナのOEMのTRFのVGチャージャー。
セルマスターはファンが煩いと一部で評判(プラチナの後期は静音ファン)ですが
これは静音ファンが標準装備な模様。

ラジコン界隈では時代遅れなうえ定価も高く(約3万円)、メーカー在庫ダダ余りのようで
在庫処分特価って感じで新品未開封(保証なし)で4800円(税込)でした。
もちろん、タミヤフェアで使える100円券とかも効くので・・・いやぁ良い買い物をしました。
しばらく使い込んで操作に慣れて、次からフラットの時は使おうと思います。

2 件のコメント:

  1. ヴァニラ@金欠病2014/11/18 12:56:00

    初めまして、いろいろ参考にさせてもらってます

    自分も参戦しましたが速度負けしました、けっこうスピードレンジが高くてびっくりしました

    さわやか良いですね!また機会があれば静岡遠征したいなと思います

    返信削除
  2. 初めまして。いつもブログを拝見させてもらい、勉強させてもらっています。

    2日目のワールドチャンピオンコースのフリー走行の列に並んでいる時に、布袋マンタレイを持って並んでおられるのを見かけました。
    声をかけようかと思ったんですが、シャイなので出来ませんでした(^^;

    大阪の公式戦で見かけた時は、次は声をかけてみようと思います(^^)

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。