2014/03/28

2014.03.23 ミニ四駆GP2014ニューイヤー 東京大会2

品川シーサイドにあるオーバルガーデンで開催された
ミニ四駆GP2014ニューイヤー 東京大会に参加してきました。


東京大会は今年2回目ですね。

前回の東京大会で定員オーバーということもあり
不安もあって今回はちょっと早めに会場入りしました。
コース設営前に会場についたのなんて2年ぶりくらいです。

受付が始まってもらったエントリーカードは


400番台。
この時点では思ったよりは伸びてなかった。

その後、続々とエントリー列は伸びたようで
10時前には定員の1700名に達したようです。
すごいですね。

---

無事エントリーが終わったら
レースまでしばらく時間があるのでピットを張らずに休憩。
そういえばこんなチラシ配ってました。


レッツ&ゴーのBlu-ray BOXが発売されるそうです。
うちには再生機がないので縁はありませんが・・・w
にしてもレッツ&ゴーから20年って、あっという間ですね。
そら老けますね。

閑話休題。

レースが始まったのでレースの様子をみていると
この日はスロープの挙動がおかしい人がたくさん。
どうにも白レーンだけ異様に飛距離が出てるようです。


こいつが問題のスロープ。
この一番右のレーンだけがレースを荒らしてる模様。
去年のJC島田や仙台でスタート直後にあったヤツっぽいですね。

何件かiPhoneでスロー動画を撮ってみたのですが



こんな感じで右だけが高く上がってしかも飛距離が出てます。
ミニ四駆の挙動も現場で確認できる。そう、iPhoneならね。
いやはや便利な時代になったもんです。

隣のレーンで真ん中くらいまでしか飛んでなかったマシンでも
白になるとギリギリまで飛んでる。
アウトから飛ぶから速度が乗ると言ってもこの差はさすがに・・・

どうやらこの日の限界速度はこのスロープが決めそうですね。

とはいえ僕の場合は芝のコブにやられっぱなしなので
スロープを気にするレベルに達してないのが現状。
まずは芝と戦わないといけません。

ということで1次予選。
HD2とEXにネオチャンプ。
回転数はだいぶ抑えて挑みます。

結果は芝コブでコースアウト。はははこやつめ。


---

その後はレース観戦。

この日のレースの2次予選前に
「芝の痛みがひどいので芝を貼りかえます」
とのアナウンスがあり2つのレーンの芝が交換されました。
公式大会当日に芝交換って初めて聞きました。

芝のコブは簡単にゲーム性をいじれるから運営としては楽だろうし
ウォッシュと同様に多用してくるのかな?と思ったのですが
こういう事態が発生するとなると、今後の採用はないのかなぁ。
というか無くなって欲しいという願望が多分にありますw

とはいえまだまだ試したいことがあるので
どこかのタイミングで再戦願いたいところです。
コースに勝たなきゃレースに参加させてもらえないですからね!

1 件のコメント:

  1. キスクさんのマシンがここまで芝こぶに嫌われてるのは意外だなぁと思ってます。
    芝こぶ多様を望む側なので、いっぱい走らせたいですが、取り合えず4月からは無いっぽいですし、レース途中で張り替えられると、一日1回のレーサー側としてはちょっとね^^;

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。