2012/08/20

2012.08.19 ジャパンカップエリア代表決定戦 高崎

表題の件、参加してきました。

群馬県の高崎市にあるニューサンピアというレジャー施設内での開催。
近年の群馬開催は初。初開催の会場が多いのはさすがジャパンカップ効果!
いろんな会場で大会が開催されるのは実に良いことですね!

コースレイアウトは告知のとおり。
というかジャパンカップはずっと一緒なのでもう撮ってませんw
参加人数は約700人、北関東でこの人数ってのは本当にすごい熱ですね。
ちなみに自分のエントリー番号は522番でした。

今大会は行く前からシード代表権を使用する予定だったのでシード権も持参
遅すぎるのにタナボタとか、変なタスキは取らないようにと心に決めて挑みます。

吉と出るか凶と出るか
今回のマシン

今大会用にコンセプトを詰めたS2提灯
ファイヤスティンガーかっこいいですよね!

S2シャーシは片軸でも好きなシャーシですが
今回のマシンは結構博打してる部分もあり
脳内コンセプトがあってるか否かの勝負

そんなわけで期待と不安のレースです。



午前1回目:オープンクラス(S2)
2周目のナイアガラでCO

COのしかたからして今回のコンセプトは間違っていると判断したので
S2提灯のこのマシンは今回はひとまずお役御免。
従来機をセッティング調整して挑むことに切り替えます。

午後1回目:オープンクラス(MS)
愛知以来のMSトレサスでの出走。
モーターは同様にトルクPRO、違いは電池。
今回は富士通アルカリのプレミアムGを使用。
結果は2周目のナイアガラでCO

というわけで当初の予定どおりノータスキだったのですが
あまりにも完走してないのは想定外。

ただCOの方向としては午後のMSのほうが圧倒的に良かったので
MSをフリーコースで走り込んでセッティング微調整してシード権で午後に挑戦。
代表権のチケットをドクターに渡す際に確認したところ、
シード代表権は返却されないらしい。残念だ。

2次予選:オープンクラス(MS)
2周までは盤石の走り。
3周目に一時反転するも復活してそのまま復活して5周完走!

ひさびさの薄紙ゲット!
3レース目にして薄紙1番。
やっぱり完走率は低いですね。

再度セッティング調整してフリーコースで具合確認。

準決勝:オープンクラス(MS)
速いと噂を聞いていた方とのサイドバイサイド
ファイナルラップに先方がナイアガラでCOして逆転勝利!
この日は完全に運が来てました。

2010年12月から約1年半ぶりの優勝決定戦進出です。
ひさびさのエントリーネームの記入にひさびさの支給電池。
やっぱりあっちの場に立つと「ついに来たなぁ」って気分になります。

そして優勝決定戦。

出足は悪くないものの、あまり良い伸びを見せないマシン。
1台、また1台と牙をむくナイアガラ、4周時点で残ったのは自分だけ。
自分もまたしても反転しかけるも奇跡の復帰!
あとはこのまま堅実にゴール・・・・イン!

画像はゴールしてマシンキャッチした後の瞬間。
タミヤ公式のtwitterから借用。
ジャパンカップ 群馬大会、オープンクラスで優勝いたしました!

表彰状、JCチャンピオン決定戦出場権、年間戦出場権!
各地の地区大会で優勝した12名は、9/30にお台場MEGA WEBで行われる
「ジャパンカップ2012 チャンピオン決定戦」に出場する権利が与えられます。
あとは12月に開催される年間チャンピオン決定戦、オープンクラスの出場権。
普段の優勝と違ってダブルで権利があるって素晴らしい。

そんなわけで今回の群馬大会は最高の結果で終了しました。
自身のジャパンカップ参加は当初の予定どおり、9/9品川と9/30のお台場
あと2回。

今回はかなり運に助けられたので
次回参加の9/9はより確度の高いレースとマシンづくりをしないといけません。
自分の中では2回以上繰り返してこそ実力と実績かなと思ってるので。

よりハードルが高くなることになりますが
9/30のチャンピオン決定戦も高みを目指して頑張ります!

1 件のコメント:

  1. これは6月10日のシャトルで勝ったシード権かなと思ったんですが、
    その時の↓大会のレポと自分のマシンです。懐かしいなぁ。
    http://www.geocities.jp/f1tw_idea/box/mini4wd/20120610vsl/race.html

    多分しとさまが優勝したタイムが11秒89で、自分が12秒11で3位でした。
    2012年のジャパンカップはARスプリント3.5:1で2次にトップ走行中ホイール抜けたんですが、
    あの時の0.22秒差が後にこんな大きな差になるのだとは・・・
    ぬはー 自分も頑張りますよ(o`・ω・)o

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。