2016/03/16

2016.03.13 ミニ四駆グランプリ2016スプリング 北海道大会

北海道は札幌市にある真駒内アイスアリーナで開催された
ミニ四駆グランプリ2016スプリング 北海道大会に参加してきました。


スプリングは熊本に続いて2会場目です。
ス、スプリング!?w

北海道ということで今回も当然ながら飛行機で前日入り。


peachでいざ北海道入り。
毎度毎度お世話になっております。
全国各地に飛びまわれるのもLCCさまさまですね。

で、新千歳に到着してから鉄道で札幌まで向かいます。
ちなみにこの鉄道は電車ではなくディーゼル車。
大雪が降るので架線が云々とかそんな理由でディーゼルだったかと思います。


電車の窓から見る景色。
大阪ではどんなに寒い時期でもこんな光景は見られません。

札幌近辺は地下鉄網が発達しているので地下鉄で行動します。


どいうわけで土日のみ販売している地下鉄の1日乗車券を購入。
初乗り料金から計算すると1往復半すると元が取れます。
楽しむためにはちょっとでも節約しないとね。

今回はスケジュール的に夜に行くことができないため




真昼間からジンギスカンを食べますw
今回のお店はすすきのにある「いただきます。」というジンギスカン屋
昼からジンギスカンが食べられるお店です。
実は昼からジンギスカンが食べられるお店って少ないんですよね。

ここのお店は牧場直営で北海道産の羊が食べられる珍しいお店。
しかも牛の種類もサフォークという高級種。
ジンギスカンの相場よりはちょっと高いですが、格段にウマかったです。


北海道のジンギスカン屋では良く見る羊のソーセージも絶品でした。
ケルブの村から羊がいなくなるのもごく自然の流れであった(謎)

---

食べた後は


札幌のロフトに寄り道したり。
全国ツアーに親近感を感じますね。

---

で、その後は真駒内に移動して




北海道の有志のミニ四駆大会であるHMSに参加。前夜祭ですね。
レースの結果はノー完走、これはひどいw

散々だったレースの結果は


コレで解消します。
北海道と東京、愛知、大阪で合流しての飲み会。


最高に楽しかったです。
カントンさんありがとう!

---

レース当日


冒頭の画像に戻る。
北海道のオータムは僕が知っているオータムではなかった(2012年)けど
北海道のスプリングも僕が知っているスプリングではなかった。


まぁ会場に入ってしまえばいつもの光景なんですけどねw

とはいえこの施設、夏は気付かなかったのですが
空調設備がないもんだから風は吹かないけどとにかく寒い!
体感で恐らく室温1ケタだったと思います。

むしろ今更なんだけど空調無しで夏が乗りきれてるのすごいですね。
去年の夏に行ったはずなのに空調がないとか気づきもしませんでしたw

---

前回の熊本大会がHD3+4.2:1+パワーチャンプGTで行きましたが
北海道大会も参加人数がちょっと少なめなので予選回数が多いと踏んで
まずは熊本と同様のセッティングで挑みます。

というわけで今回も物販でパワーチャンプGTを買ってきたわけですが・・・
めっちゃ冷たい!w
キンキンに冷えてます。
こんなアルカリで走らないといかんのか・・・これは厳しいぞ。

で、まずは1次予選1回目。
特に危なげなく完走して、走行タイムはだいたい32秒後半。
熊本と同じセッティングで1秒近く落ちました。
これが電池温度の差か・・・

---

午前中が早く終わって抽選で2回目の1次予選。

いまさらの補足
抽選というのは、エントリー番号の下1桁の番号を使って
1次予選を敗退した人の中からもう一度走れる人を抽出するシステムです。
東京大会ではまず起きないですが、地方に行くと抽選があったりします。
遠征はいいぞ

レース展開を見ている限り、コースのコンディションが悪いわけでもなく
コースの限界も熊本と同じである以上、タイムが出ないのは純粋に気温差と判断。
となると集束するタイムはきっとあと1秒必要なライン。

というわけでタイム向上を目指すわけですが
速度が足りないからといって電池が弱い状態でモーター種を上げる手はNG。
電池のコンディションが良くない状態で大電流が必要なモーターは厳しいです。

といってギアを超速とかEXまで上げるのも想像ではきっとNG
コースレイアウト的に大して速度が変わらないわりに
負荷時に必要な電流が大きくなりそうなのでこの手も無しにします。

で、打った手は、手持ちで一番回るHD3に変更してギアは4.2:1のまま。
モーターの種類を変えずに電流消費を抑えつつ
回転数を高いものにして速度を稼ぐ方法にしました。
おそらく冷たいアルカリ相手なら一番この方法がいいのかなぁ。

走らせた結果は無事完走して31秒後半。
だいたい目標のタイムまで来ました。よしよし。


しかしながら、ぶっちぎられてしまったわけで(汗)
記念にぶっちぎってくれたにぼ氏さん、はらださん、びばんだむさんと記念撮影。
遠征に来たな!って感じがしますね。なんとなくw

---

全員の2回目がまわりまだまだ時間があるので1次予選3回目の抽選、で当選。
午前中で1次予選全員1回+抽選7枚引いていたのでこれは想定済

速度を上げてみるべくギアを4.2:1から4:1に変更。
結果はDBでCO

コースアウトの動きを見る限り、飛距離よりも挙動のブレっぽいので
様子見でもう一度このセッティングで走ってみたいところです。

と思ったところで1次予選3回目が全員終わり、4回目の抽選!
北海道ええとこや。

なので当初の予定どおりにHD3+4:1+パワーチャンプGT

フライングがあって再走になったときの撮ってもらった走行がこんな感じ。


(画質が粗いのはご容赦ください)
うーん、無難。
1走目での走りをみたかったところですね。

さすがにこれで1次予選は終了。

---

そして2次予選のチャンピオンズ練習。

正直に言ってこの時の結果はあまり覚えてませんw
きっとそんなに記憶に残らない結果だったんだと思います。
(次からはちゃんと記録しようそうしよう)

---

そしてチャンピオンズ本戦。

練習を見ている限り、皆さんきっちり31秒後半で合わせている模様。
これは拮抗したレースになりそうです。

で、自分の打った手としては
結局ギアは4.2:1に戻して31秒後半を狙い、守りに出ます。
守るのも立派な勝負の手の一つです。

で、結果は1回戦勝利!やったぜ!
完走タイムは31秒後半とほぼ狙いどおり。

今回のチャンピオンズは21人しかいないため
(むしろ21人もいるのがおかしいのだけど)
1回戦突破で決勝進出!と思いきや再レースのまい選手を含めて6名勝ち上がり。
ということで2回戦です。

既にみんな電池交換を終えていることもあり
今回は特別に支給電池での2回戦。

で、結果は1周目のアイガー登りでコースアウト!
まさかこの日一度も飛んでないところでコースアウトするとは・・・
スタートレーンによる差をもうちょっと考慮すべきだったのかなぁ
悔しい結果に終わってしまいました。

---

というわけで北海道大会は2回戦敗退でした。
決勝への道は遠いですね。

負けてしまったこのアレのアレは


こうじゃ!

大会の進行がすごく早く、15時半には終了したため寄り道してラーメン!
ボスさんのオススメの狼スープ。
全く変化球のないド直球の味噌ラーメンなのにめっちゃ美味しかったです。
北海道最高や!

---

次の大会はスプリング東京大会に参加予定です。
次こそは決勝に行きたいですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。