2016/01/12

遠征費の圧縮

今回はちょっと変わった内容。


遠征のノウハウについて。
旅行ブログみたいになってきましたw

いよいよ2016年の公式大会が幕を開けます。
公式大会と言えば遠征です(?)
公式の人がタビヨンクとか言ってるのはそういうことだと思います。
遠征はいいぞ(遠征おじさん)

といっても、遠征が楽しいからといって常にガンガン行くわけにもいかず
遠征っていうのは要するにミニ四駆を主眼として旅行をしているので
1回の単価を下げつつ数をこなす、というようなノウハウが必要になります。
まぁ、普通の旅行にしたって安いにこしたことはないですよねw

そんなわけでタイトルの内容になるのです。

といっても自分の場合は東京と大阪からの発着しかないので
全地方対応ってわけにはいかないのですが
まぁ使える部分は少しでもあればなぁ、と言った感じです。

---

まずは陸路

自動車で自走するパターン。
車で遠征したりする人にオススメしたいサービスがコレ

ETCマイレージサービス

NEXCO東/中/西日本や阪高などが共同運営しているサービス。
ETCを使用して高速道路を通行すると自動的にマイレージが溜まるサービス。

このサービスは手数料も無料だし特別な機材も不要で
ETCカードとETC車載機があれば誰でも申し込みが可能。
なのに申し込みをしない限り開始されないという知ってる人しか得できないひどいやつw
なので車で動く人は登録すると良いんじゃないかな!

---

陸路でも自走しないなら夜行バス


正直、今の時代の夜行バスはそこまで安くないのでオススメ度は低いかなぁ。
寝ている間に移動できるっていう点で1泊分の宿代を減らせると思えば安いんですが
結局帰りは新幹線とかに頼らざるを得ないので、状況によりけり。
ただ、体力で押せる部分ではあるので、余裕がある時は使うかなぁ

---

あとは陸路の王道、新幹線


ただ、普通にみどりの窓口でチケットを買うのは一番高いので
これはあくまで最終手段。

新幹線を使うなら、旅行会社を通じて宿付きのパックを取るのが安く
あとは、東京-新大阪間に限っては東海ツアーズのぷらっとこだまも安い。
といってもこっちはこだましか乗れないので、時間はかかってしまいますが。

あとはJR東海のエクスプレスカードや、JR西日本のJ-WESTカードを作って
ICで3日前に予約すれば多少安い、という手も。
とはいえ東京-新大阪間のJR東海区間はとにかく値引きが渋いので
あくまで気休め程度。

JR西日本の大阪より西や、JR東日本の東京より北の区間は
300km程度なら車、それを超えたら飛行機に乗ってしまうので
今のところルートは未開拓。

---

もう一つの大きなルートは空路


飛行機です。

ミニ四駆で飛行機てw
と思いますが、飛行機は物によってはすごく安いんです。

近年、いわゆるLCC(ローコストキャリア)と呼ばれる格安航空会社がありまして
Jetstarvanilla airpeachなんかがそれにあたります。
主に成田空港と関西国際空港を拠点としていて、
そこから各地主要空港に発着しています。

たとえば新千歳や福岡なんかはすごくメジャーな空港ですので
逆に言うと新千歳や福岡からLCCで東京、大阪も狙えなくはない
ということになりますw

どのくらい安いかというと、たとえば先日、東京に行ってきたのですが


飛行機の時間帯や予約する日によってはこのくらい安いです。
飛行機がこんな値段で乗れる日が来るとはなぁ・・・
ただ、東京といっても成田空港になるので、実際東京からはかなり遠いんですけどね

安いからにはリスクもあるのですが、それはインターネットさんで調べてもらうとして
とりあえず座席は狭いですw
どのくらい狭いかというと、4列の夜行バスより狭いです。
とはいえ国内線は長くても1時間ちょいしか乗らないので良いのですが。

LCCが飛んでない場合は大手航空会社のチケットになるわけですが
これは飛行機のチケット全般に関して言えるのですが
飛行機は"早く取ったほうが安い"これは鉄則です。

LCCの場合は残席数が減るほど値段が上がっていくシステムになっているところが多く
大手航空会社の場合はフライトまでの残日数で割引価格が設定されてます。
なので飛行機を使う土地の場合は、まず調べて早めに決定する。
この動き方が基本になります。

逆に直前になって「やっぱり行きたい!」となった場合など
最初に見た金額の2倍ぐらいになってて白眼になることがあるので注意が必要です。
ただその分、早めに取ってキャンセルになった場合の払い戻しの問題とかもあるので
どっちを取るかは悩ましいところもあるんですが。

飛行機の場合、予約が遅くなってしまった場合は
新幹線と同じで宿着きのパックを旅行会社から探すという手もあります。
これも普通にチケットを取るのに比べたら格段に安いので、要検討。

どこから飛ぶかにもよると思うのですが
見てる限りだと国内線の安さはJAL>ANAかなーって思います。

自分の住んでいる件の空港だけじゃなく、隣県まで視野に入れてみると
意外と射程範囲が広がるかもしれません。
特に場所によっては駐車場代も安くて使いやすかったりしますしね。


---

とまぁ文字だらけになってしまってアレですが
列挙された方法をくまなく調べてみるっていうのも大事かなぁって思います。
というか実際に導入するなら全部ちゃんと本営を見てくれないと困りますけどw

僕は別に旅行好きなわけでもなく、全部ミニ四駆はじめてから覚えまたので
その気になれば誰でもなんとかなる、ということで
行ってみたいけど費用がなぁって人は、
まずはいろんなルートや方法を調べてみると良いと思います。

移動費を抑えて楽しいタビヨンクライフを楽しみましょう!






遠征はいいぞ

1 件のコメント:

  1. 初めまして、いつも拝見させて頂いております。

    空路でいくならanaのマイルでいくと、ほぼ無料で行けたりしますね。自分もつい最近知ってタダより安いものはないと思ってます。

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。