2016/01/27

2016.01.24 ミニ四駆グランプリ2016ニューイヤー 東京大会

品川シーサイドフォレスト オーバルガーデンで開催された
ミニ四駆グランプリ2016ニューイヤー 東京大会に参加しました!


ニューイヤーは2戦目!

東京大会は普段だと射程圏ではないので
なかなか行く気にはならないのですが
今回はスケジュールが出た時に航空券を調べてみたら安かったので


つい勢いで乗ってしまいましたw

関空から成田へ飛んで成田から東京を目指します。
成田空港って東京って表現されてますがご存じのとおり千葉県にあり
東京からは70kmくらい離れてたりします。
世界規模で見れば千葉は東京なのです。ディズニー然り。


で、成田空港から東京駅まで行くバスがあるということを機内で知り
乗ってみること1時間ちょいで東京に着。
なんだ、意外と楽に着くじゃないか!

その後は宿にチェックインしてから晩御飯



今回は京急蒲田にある金春で餃子と青島。
蒲田は美味しい餃子のお店が多く、品川シーサイドからも近いので
気になる方は是非。

その後は池袋のDRIBARへ立ち寄りましたが写真を撮りそびれましたw
遊んでるといつも忘れてしまいますねw

---

レース当日


画像はジュニアクラスで使用されるCコース。
45度バンクと60度バーニングは何回見てもデカイですね。

岡山で赤いモーター以外の選択肢を排除したところで
次はひさしぶりに赤いやつの2を積んでみます。
といっても新品のHD2はもう在庫を持っていないので・・・


廃棄処分予定だった物を掘り出してきましたw
この中で多少まともそうな奴を使ってみます。
マシンは先日のS2FMにギアはEX、電池はネオチャンプ

で、結果は完走するもタイムは31秒台と思わしくない感じ。
やはりHD2といえどコンディションによりけりというか
ちょっとHD2に幻想抱きすぎましたねw

---

というわけで次は2次予選の練習走行。

とりあえずHD2でも手持ちはイマイチということでこの手は無し。
従来のHD3に戻して調整します。
で、今度の結果はDBでCO
イマイチ速くないわりに飛んでしまうのは厳しい展開。

---

というわけでちょっと車体を見直します。

触ってみた限りだとモーターからタイヤまではしっかり力が伝わってる感じがします。
車体をひねってもモーター音が下がったりもしないので接点も問題なさそう。
とすると後はタイヤとローラーかなぁ。

タイヤは前輪がノーマル黒、後輪がスーパーハードを装備。
ローラーは前が19AAで後が19プラリン。
それっぽい普通の組み合わせですが、どうもこのあたりのバランスが悪い気がします。

去年のオータムのしまなみレイアウトでスラストの大事さを感じてから
わりとキツめのスラストにしていたのですが、これがやっぱり悪さをしていそう。

正直なところ5レーンでスラスト角によるタイム差を測ったことがないのですが
フロントにグリップ持たせてる状態でキツめスラストはさすがに遅そう。
グリップがあるタイヤをさらに強めに下に押しつけたら
横滑りはしにくそうですもんね。

といってもさすがにその場でスラストを抜くっていうのも加工が必要で厳しいので


フロントローラーを19AAから19プラリンに変更して食いつきを落としました。
これでスラストがキツくても多少は逃げてくれないかなぁ

ということでこのセットで挑みます。

で、結果はDBでCOして1回戦敗退!
速度としては多少改善されたもののまだまだ、といった状態ですね。

---

走っているラインを見ると、どうにも直線で蛇行しているように見えます。
フロントとリアのグリップのバランスが悪いのかなぁ。

リアをグリップ浅めにするならいっそフロントも浅めにしたほうが走りが良さそう。
それかリアもグリップを強めにするか。
とりあえず4輪そろえるのが一番走らせやすそうだなって思いました。
ので、次までにタイヤグリップのバランスを変更することにします。

あとはスラストの再調整も要検討。
次の大会は広島大会ですが、幸いなことにちょっと日数があるので
試したい部品を作って準備したいと思います。
がんばるぞー

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。