2013/10/15

2013.10.13 ジャパンカップ2013 東京大会3

ジャパンカップ2013 東京大会3に参加してきました。


今回の会場は初となる有明の東京ファッションセンタービル。
コスプレイベントとかで有名(?)らしいです。

東京大会は完全1人1回制で今回は定員は2600人。
さすがにそうそう埋まらないだろうと思って開会のタイミングで会場入り。
9時半の時点で受け取った番号は・・・


1300番台で午後のレース確定。
もうちょっと後ろかな?と予想していただけに早い番号で意外でした。
これは定員どころか2000人すら割りそうです。

車で行ったのですが、TFTの駐車場は30分250円で上限無し。
このまま長居したらとんでもないのでエントリーシールをもらって早々に退散w
芝公園でみなと区民祭りというイベントをやっていると
TPF新橋店の店員さんに聞いたので行ってみることに。


スイーツデコの体験コーナーがあったのでやってみました。


紙ねんどと水性アクリルの塗料でアイスクリームを作るのですが
難しかったですがなかなか面白いですね。
水性なので手についても落としやすいのはいいですね!
ウェザリングマスターもスイーツデコグッズになってたり、商魂恐ろしや。

他にもいろいろブラブラして午後になったので会場まで戻ります。
今度は有明駅前の1日最大1800円の駐車場なので安心です。
それでも高いけど!

---

1次予選の前にまずは下見&様子見。

レースを見る限り荒れてそうなのは
・スタート直後のアウトコーススロープ登り(外の壁)
・スロープ下り後の着地(スロープとストレートの向きのズレ)
・赤レーンのウォッシュボード(逆段差?悪設営?)
・緑と黄レーンのヘルクライムのブレーキすっぽ抜け

こんな感じ。
かなり全体的に怪しい気がします。

ヘルクライムはともかく、他のセクションは本当に怖いので
まずはブレーキ下げめ、電池もしっかり抜いて安全走行で行きます。
とにかく完走、負けたら運が悪かったと思うことにします。

レース結果は


無事に完走して1次予選は通過。

ある程度一次予選が終わった段階でこんなアナウンスが。


想像以上に定員割れしていたみたいでジュニアが1人2回になりましたw
最終的に1800人台とのこと。
当初予定の約2/3とは・・

---

1次の結果と周囲の平均タイムを比べるとまだ余裕がありそうなので
放電をちょっと弱める程度にして2次予選に挑みます。


こちらも無事完走して2次予選通過!

---

準々決勝、ここから先は電池交換不可のレースになります。
放電調整をしてしまうと2戦目で垂れてしまうのでダメですが
かといって完走しないとしょうがないのでギリギリの塩梅を探ります。

というわけで準々決勝・・・
結果は1周目のスロープ下りでコースアウト!
というわけで準々決勝敗退でした。

その後はレース観戦。

荒れたコンディションのせいか他の会場よりわずかに遅く見えましたが
そのかわり、ここまで来るとほとんどの人がキッチリ入れていてさすがです。
観戦される側に行きたかったなぁ。

---

長かったジャパンカップ2013もついに残すところ最終戦のみになりました。
夏の総決算として、悔いの残らないようにしっかり準備して挑みたいですね!

1 件のコメント:

  1. ジャパンカップ東京大会、おつかれさまでした。
    コースコンディションや他のマシンの走りへの、観察の観点が、大変参考になりました。
    毎回、コンスタントに決勝レースに出場されるのは、さすがの一言です。
    次はラスト。 悔いのないよう、ベストを尽くしたいですね。

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。