2013/10/07

2013.10.06 ジャパンカップ2013 大阪大会2

ジャパンカップ2013 大阪大会に参加してきました!


大阪のジャパンカップは今年2回目!

前回の大阪大会は約3ヶ月前の6月末。
あの当時は2面ということで盛り上がったのですが
今回はついに2面のうえに1人1回!
競技人口の増加を感じますね。

遠征地で1人1回となるとコストパフォーマンス的にかなりハードで
さすがに今回は行くかどうしようか前週まで悩んでいたのですが
もう残り少しだし!と無理を押して行くことに。

---

そんなわけで、当日入りで開場についたのは10時半ごろ



番号は・・・1400番台!
午後のレース確定ですが、まぁこれは計画どおり。
むしろ開場と同時についた人すら午後だったという話に驚きです。

最終的に1500人強の参加とのこと。
さすがに定員1800人には届かなかったものの
去年JCの東京大会2と同規模とは・・・

無事にエントリーが出来たところで時間もあるので一時退却。

京セラドーム近くにあるたこ焼き屋さんに行ってました。




6個で300円くらいが相場みたいで、安くてしかもおいしい!
お好み焼きも食べたのですが、フワフワで美味かったです。
これは東京で高いお金出してまで食べれなくなるなぁ・・・
教えていただいた田中四級さん、ありがとうございます!

---

午前の2次予選ぐらいに会場に戻ってピットを張ります。


今回のマシンは前回の福岡大会と同様の内蔵サス。
ボディを新調しました。

福岡では最後は超速を使用していたのですが
やはりこの策は違うなと思いEXに戻しました。
その分車体のメンテとモーターの回しなおし、さらにブレーキを微調整。

自分の調整が正しければ車体はより速くなるはずなのですが
そのパターンだとちゃんと納まるかが不安。
逆に速くない場合はいろいろと手詰まりで困る。
なのでまずはしっかり速くなっていて欲しいところ。

そんな感じで1次予選
HDP+EX+26mm+ネオチャンプ

スタートして1周目の最インのヘルクライムはOK
バーニングも想像どおりで大外のデルタ→ヘルクライムも何とかOK
もう一声手前だと良いんだけどなぁという感じ。

というかヘルクライムは問題なさそうですが、どう考えても平面が速すぎる。
この日のウォッシュボードはかなり荒れていたのでこれは・・・
と思ったところで3周目の大外スロープ上りで隣のレーンに飛んでCO!

というわけで1次予選であっさり敗退でした。
やっぱり速すぎたのか・・・
車体調整の方向はあっていたけどレースの攻め方は間違ってました。
車体としては悪くなさそうなので、残りの大会はもっと完走方向にいきます。

---

その後はレース観戦。

この日は大外登りスロープがかなり荒れていたみたいで
フロントタイヤやバンパーをインにひっかけるマシンがかなり見られました。
準々決勝や準決勝でもかなり起きていたので最後までハラハラでした。

あとはやはりウォッシュボードもCOが多発していました。
他の大会よりもウォッシュボード2発目のジャンプが高いように見えました。
逆に福岡では一切COを見なかったのにこの差は何なんだろう・・・?
同じレイアウトを敷き続けるからこその難しさがあるなぁと改めて思いました。

次回はレポートが長くなれるように頑張りたいですw

2 件のコメント:

  1. ジャパンカップ大阪大会、おつかれさまでした。
    一次予選でまさかのCOとは、ミニ四駆は、本当に分からないものですね。
    私も午前の部で参加したのですが、40秒台後半の上級者と当たってしまい、あえなく1次予選敗退でした。
    残り2回、がんばってください! 私もベストを尽くします。

    返信削除
  2. 福岡に続き遠征お疲れ様です。

    私もいつかは遠征したいと思うのですが
    普段遠征や大会の時に持って行く装備だったり収納等の記事を書いていただけないでしょうか?

    心配性の私はあるこれ詰め込みすぎて
    どうしても荷物が多くなってしまいます。
    皆さんコンパクトに纏めてるので、『どのような装備してるのか?』と気になってしまいます。
    もしよろしければお願いします。

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。