2012/06/11

3レーンフラット用MS ダッシュ用

3レーン用のマシンを作りました。

ただし、今回は珍しくダッシュ用。
しかもMS、自分的にはかなり新機軸。
主にショップレースや草レースで使用する予定。

ボディはS2のスコーチャーRS


サイドビュー

今回のマシンは珍しくシャコタン化してます。
旧シャーシ用ボディなのでリアの隙間の問題もあるのですが、今回はそれ以外の問題もあるので。

当初はクリアボディ仕様のつもりだったのですがw


今回の新加工はバンパー落とし。

車軸部は04ユニットをそのまま使用。バンパーは02ユニットを内蔵サスよろしくカット。
カットしたバンパーは04の軸ユニットの下にそのまま装着。
たったこれだけ。


この加工のメリットは、その名のとおりバンパー位置が下がること。
04ユニット車軸部の厚み分だけ下がります。1.6~7mm程度?
なのでプレート1枚装備でもMSデフォ位置っていう井桁もビックリ。
デフォでこの位置だったらよかったんですけどね。

ネックとしては、ボディキャッチ部そのものも下がるので
デフォのプラボディが乗らなくなるっていうw
なので今回はシャコタン化の必要がでたわけです。

この方法を大径や中径の内蔵サスでも応用することが出来ます。
立体車でバンパー落としをするとアンダーガード部材が減らせるので
軽量化につながるかも?
純粋に3mmカーボンを使用してローラー位置が下がるのも良いですね。

04軸ユニットを上下ひっくりかえして軸上げと組み合わせれば
軸上げバンパー下げっていう超ローダウンMSがお手軽にできますね。
面白いからやってみようかな

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。