2012/06/25

2012.06.23 ジャパンカップシード代表決定戦

タイトルの件、参加してきました。

今回のレースはジャパンカップのシード権(1次予選免除券)を賭けたレース。
23日・24日の両日開催で、参加者はどちらか片方のみにエントリーができます。
クラス分けは両日ともジュニアクラスとオープンクラスの2つのみ。
つまり大人は全員オープンクラスの参加になります。

エントリー枠は両日ともに60名ずつ。
両日ともエントリー受付開始当日に埋まるという盛況っぷり。
さすがジャパンカップですね!

分散されるかな?と思ったのですが、シード権を積極的に狙う方々は
土曜日は新橋、日曜日は別所というスケジューリングが多いみたいで
土曜の大会はいつもどおり、強豪ぞろいとなりました。

スロープがあると実に新橋らしい
今回のレイアウトはこんな感じ。

ポイントは
・4枚の長いホームストレート
・スロープの上1枚着地後にコーナー
・下りスロープ後が着地半枚、後にウェーブ
の3か所


ホームストレートが長いので平面速度を出してタイムを稼ぎたいのですが
それをやると今度はスロープを入れるのが苦しくなるという。
逆に全体速度を押さえて保守的に攻略するにしても、
スロープ上り前のハーフストレートで微妙に速度が乗るのがなかなか曲者。

ただ、このスロープ上りの前のハーフストレートのおかげで姿勢が整うので
ローラーバランスを公式仕様から変えずに済むのは嬉しい。

練習走行は1人2回。
新橋スロープで上1枚の時点でトルクPROは確定。
フロントブレーキで攻略を様子見るもCO。
電圧調整(1.0A放電時 2.52Vカット)を試みるものの、マッチせずに2回目もCO。

第1ヒート
最大瞬間風速のちょこさん、はいれぐのtommyさんと初戦からマッチw
電圧調整(1.0A放電時 2.50Vカット)を試みるもCO

第2ヒート
リアブレーキをワッシャー2枚分下げる。
第1と同じ電圧でやはりCO。

緑タスキ!
第3ヒート
リアFRPに緑スポンジブレーキを貼る。
さらに電圧調整(1.0A放電時 2.40Vカット)
なんとか完走してタスキゲット!

2次予選
第1ヒート同様にちょこさん、tommyさんとマッチw
完走するも、アッサリと第三者に負ける。
これはマズイ!

第4ヒート
マージンがありそうなのとバーニングの減速がツラそうなので
リアのワッシャーを2枚抜いて前後とも地上高2.3mmで勝負。
まずは緑タスキゲット。

2次予選
マージンがまだあるみたいだったので電圧調整(1.0A放電時 2.45Vカット)
緑タスキ死守!

ヒート決勝
2次予選と同じコンディションで挑む。
対戦相手ははいれぐのtommyさん、かつまるさんとR-MANIAさん
なんでこのヒートだけ4人なんや!w

今年2本目の黄色タスキ!
危なげない走りでそのまま勝利!
というわけで黄色タスキゲット!
優勝決定戦進出です。

2月以来、今年2本目通算5本目の黄色タスキ。
黄色タスキは何回貰っても本当にうれしいです。

ちなみに第5ヒートは電池調整を優先してパス。


優勝決定戦

vox=boxさんやエプロンさんら強い方々に加え
第5ヒートで勝ち上がってきたかつまるさん、これは厳しい。

青レーンスタートで先行逃げ切りを狙うも、リードを稼ぎ切れず
ファイナルラップのバーニングLCで刺されて逆転負け。
というわけで準優勝でした。

新橋&公式オープンクラス特化というコンセプトで作ったはずが
どういうわけかw3レーンの立体でそこそこ成績を残していたこのマシンですが
ここにきて、狙い通りの結果が残せて純粋に嬉しいです。

でもまだまだ完璧とは言えないので、楽しみが残り続けてさらに嬉しいですね。
次も優勝目指して頑張ります!
というか何度でも、参加する限り目指すは優勝ですよね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。