2012/02/16

ギア比と回転数

公称のギア比はMS、TZ以降旧シャーシは3.5:1、3.7:1、4:1が共通で
あとは4.2:1と5:1の5種類がメインだと思います。

今回は実際にこの数値が正しいのか、という話。
これは単純に歯の本数を数えて計算すればいいだけ。

で、その結果。まずはMS用ギア
超速EX
ピニオン888
カウンターピニオン側282827
スパー側222120
スパー222224
ギア比3.500:13.667:14.050:1
小数点第2位で四捨五入すれば公称スペックどおりですが
ハイスピードEXが3.7にしてはギア比がだいぶ低いのがわかります。
MSのEXが速いと言われたる所以でしょうか。

次は片軸シャーシ用のギアです。
超速EX標準
ピニオン88888
カウンターピニオン側2424232424
スパー側2221202018
スパー2626282830
ギア比3.545:13.714:14.025:14.200:15.000:1
MSと同じく、小数点第2位で四捨五入すれば公称どおりです。
ですが超速ギアが3.5:1というよりほぼ3.55:1だったり逆にEXは公称に近かったり
MSと同じギア比を選択したとしても、近い速度になるとは限りませんね。

次に、1分間の回転数が18,000回転のモーターを使用したとして
歯の数からカウンター、車軸の回転数を計算してみます。
ついでにタイヤ径30mmのタイヤの1分間の走行距離も出してみましょう。
参考情報に時速も書いておきます。といっても60倍してkmに直しただけですが。

MS
超速EX
カウンター5,1435,1435,333
車軸5,1434,9094,444
走行距離484.46m462.44m418.67m
時速29.1km27.7km25.1km

片軸
超速EX標準
カウンター6,0006,0006,2616,0006,000
車軸5,0774,8464,4724,2863,600
走行距離478.25m456.51m421.27m403.71m339.12m
時速28.7km27.4km25.3km24.2km20.3km
MS用のギアと比べると片軸用のカウンターギアのほうが回転数が多いですね。
なので片軸車輌はカウンターのロスが速度に大きく影響すると思います。
また、軸心の摩耗も片軸車(特に黒ギア)のほうが激しいでしょう。

同じ公称ギア比同士を比較してみます。
公称3.5:13.7:14:1
MS片軸MS片軸MS片軸
カウンター5,1436,0005,1436,0005,3336,261
車軸5,1435,0774,9094,8464,4444,472
走行距離484.46m478.25m462.44m456.51m418.67m421.27m
MS-片軸6.21m5.93m△2.60m
同じ公称ギア比のセッティングでも、超速とEXを使っている限りは
チェッカー上なら理論上はMSのほうが速くなるみたいですね。
アトミPROの性能を悔やみたくなりますねw

*  *

おまけ
セッティング変更時のチェッカー比率

MS
変更後


超速EX
超速95.45%86.42%
EX104.76%90.53%
115.71%110.45%

片軸
変更後


超速EX標準
超速95.45%88.09%84.42%70.91%
EX104.76%92.28%88.44%74.29%
113.53%108.37%95.83%80.50%
118.46%113.08%104.35%84.00%
標準141.03%134.62%124.22%119.05%

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。