2017/02/21

2017.02.19 ミニ四駆グランプリ2017ニューイヤー 仙台大会

宮城県は仙台市にあるサンフェスタで開催された
ミニ四駆グランプリ2017ニューイヤー仙台大会に参加してきました!


仙台でのミニ四駆大会はちょうど1年ぶりの参加です。


大阪から仙台へのアクセスは飛行機が一番容易。
というわけで


いつものように関西国際空港からpeachで前日入り。

仙台空港から電車で仙台駅経由して多賀城駅へ
そこからシャトルバスに乗って



キリンビール仙台工場の工場見学へ
ビールの製造過程やこだわりなどを勉強した後の


一番搾りの試飲会。
どれも美味しかったのですが、一番搾りプレミアムが好きでした。
あと、ご当地の一番搾り仙台づくりもスッキリしてて美味しかったです。

その後はいろいろあってからの





東北の魚介で飲み会。
行ったお店は”天海のろばた 本店”
https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002902/

いつもは牛たんにすることが多いのですが
たまには毛色を変えてみましたw
仙台も良い土地ですね。

ーーー

レース当日


今回で最後となるニューイヤーのレイアウト


バウンシングストレートは掛川、愛媛と同じ下りパターン
コースアウトは起きないかわりに減速がないため
逆パターンよりDBの進入速度が速くて入れにくいです。

ちなみにDBまわりは


まっすぐ飛ぶと右前が壁にぶつかるいつもどおりのパターンでした。
ストレートエンドのDBは本当に難しいです。

今回のマシンはいつものなんですが、ひさしぶりにタイヤ変更


ローフリクションタイヤのハーフにしてみました。
普段はスーパーハードのハーフを四輪使用しているのですが
もうちょっとグリップ落とせないかなぁと思って作ってみました。


タイヤの色を変更するとだいぶ印象が変わりますね。
マルーンタイヤは単品で見たら微妙だなと思っていたのですが
意外としっくりきました。食わず嫌いでごめんなさいw

ーーー

まずは1次予選1回目
セッティングはいつものように
スプリントダッシュ+3.7:1+パワーチャンプRS
前回の愛媛大会がノー完走だったため、ブレーキを強めで挑みます。

で、結果はバーニングでブレーキがしっかり効きながらも完走。
タイムは25.9秒程度でした。

抽選で当たった2回目はバンク抜けを狙ってブレーキを弱めて挑みます。
結果はDBの飛距離と横ブレでCO

2次予選のチャンピオンズ練習はモーターの回転数を下げて挑むもCO

ーーー

今回はどうにもブレーキを弱めることはできなそうです。
唯一完走できた1回目のブレーキセットに戻し
モーターの回転数をあげてタイムを刻むことにします。
それ以外のセットはほぼ変えず、メンテするのみです。

というわけでチャンピオンズ本戦
結果は完走するも及ばず速度負け3着。
タイムとしては25秒中盤?改善はできたのですが、
勝者のカメさんには遠く及ばずでした。

ーーー

というわけでニューイヤーは速度負けで終了でした。
完走で終われたのはまだマシかな?といったところですが
どうにもこのコースの攻略のポイントがつかめないまま終了でした。
次に繋がらない点でそこがすごく悔しいなぁ。

DB自体は基本的に跳ねなくすれば普通に入るはずなのですが
スロープセクションと違ってジャンプするとコースフェンスを必ず越えるので
速度が上がる(飛距離が延びる)につれてコース外に行く可能性がかなり上がります。

それでもブレーキで押されればなんとか、、、と言いたいところですが
バンクが併設されているとそれを許してくれません。

なので個人的にはバウンシングが少しでも減速できる登り方向だと
DBの攻略が楽になるから好きだったのですが
下り方向だと減速ができないので本当に難しかったです。

ニューイヤーのレイアウトの難所はほとんどこのDBでしたね。


それこそDB後に動画撮影するくらいにここが異常に難しかったですw

ともあれこのレイアウトは今回で終わり!
次回からはスプリングのレイアウトに変わります。
スプリングはもうちょっと良い走りがしたいなぁ。

そうそう、今回導入したローフリクションタイヤなのですが
びっくりするぐらい普通に走って拍子抜けしてしまいました。
狙った意図が出たかどうかすら評価できませんでしたw
なのでスプリングもこのタイヤを続投で様子見してみます。

仙台に来るのは次は夏かな


たまにはレースでも良い思い出つくって帰りたいなぁ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。