2017/01/26

2017.01.22 ミニ四駆GP2017ニューイヤー 掛川大会

静岡県は掛川市にある東猿カルチャーパーク さんりーなで開催された
ミニ四駆グランプリ2017ニューイヤー掛川大会に参加してきました!


いよいよ2017年シーズンも開幕しました。
2017年のニューイヤーは実際は岡山大会から始まったのですが
自分は岡山は欠場したので掛川大会が開幕戦です。

ーーー

今回もいつものように前日入り、なのですが
今回は前日にサテライト大会があるということで、名古屋のフクシマヤへ


光の加減で妙な写真になってしまいましたw
愛知の3レーンの方々はブレーキングは本当に上手く
市販されているバンクとスロープの組み合わせは慣れすぎているようで
さらに上を行くセクションが用意されてました。


それがコレ、なんと通常の20度ではなく30度バンクです。
3Dプリンタで出力して作ったようです。

3DプリンタはマテリアルにABSを使用できるので強度としては申し分なく
ただ、出力サイズの都合で接合分が2レーンに来てしまってますw
収縮の都合?かどうしても寸法の偏りがあったりして
ブレーキのセットが出しにくいかなりの難セクションでした。

近年はFabツールを使用したミニ四駆大会もあるみたいだし
こういうオリジナルのセクションをワンオフで作れるのは面白そうですね。

ちなみにレース結果は・・・楽しかったですw

ーーー

その後はちょっと時間に余裕があったので


金山にあるコーヒー屋さんの珈蔵へ

その後はまた移動して


手羽先のお店、風来坊へ。
名古屋といえば手羽先ですが、僕は世界の山ちゃんより風来坊派です。
結構違うので食べ比べてみると面白いです。

そんなこんなで名古屋を堪能したら掛川まで移動して宿へ。

ーーー

当日


今年のニューイヤーはステッカーがもらえます。やったぜ!

今回のレイアウトは「2017ビギニングサーキット」
図面上は隠されていたバウンシングストレートは


ちょっと見切れちゃってるんですがこんな感じでした。
もっとちゃんと写真撮るべきでした。

このバウンシングストレートはA→BとB→Aの2パターンがあるみたいで
まぁ要するに逆向きに設置するだけなんですけど
形状を見る限り、A→`Bは飛び降りるだけ、B→Aは跳ね上がる感じになりそうです。
ちなみに今回の掛川はA→B、どうやらコースアウトセクションにはならなそうです。

となると今回のキモはこっち


ドラゴンバックですね。
着地がストレート2枚あるから着地距離は余裕そうに思えますが
レイアウトをよく見ると2周目は減速セクションがほぼないのでまぁ飛びますw

そもそもDBはセクション進入前の影響が大きいと思っていて
コーナー直後であれば常にコーナーで壁側に寄せられているため
どういう挙動であれ走行ラインが一定で再現性が高くなりやすいのですが
ストレート後のドラゴンバックは走行ラインが変わるため非常に難しい!

しかも今回の配置では辻褄合わせのハーフストレートがDB手前にあるため
継ぎ目が多い&整える距離が短いため、とにかく乱れがちです。
このDBの配置は何だかんだで相当難しいのではないでしょうか?

その他はにはスロープ下りがあったのですが


下りのちょうどいいところに辻褄合わせが入っていて
降りる時の飛距離によってはちょうど下り段差に腹ぶつけて跳ねそうです。
横にブレてもガムテに当たるし、非常に嫌らしい配置ですこれw
基本的には飛ばないセクションだからこそ怖いです。

ーーー

今回のマシンはいつもの


特に何事もなかったので2016年のマシンをそのまま続投です。

まずは1走目はHD3+3.7:1+RS
ブレーキはリアのみで様子を見ます。
結果は完走するも周回遅れに接触して正確なタイムは出せず。
ともあれ初見でまずまずのペースで完走できたのは大きいです。

抽選が当たったので1次予選2回目へ

2回目はモーターの回転数が上の物に交換して挑みます。
結果は完走して26秒フラット程度。
思いの外延びませんでした、が、まぁ完走したので良し。

ーーー

2次予選のチャンピオンズ練習
久しぶりにネオチャンプを投入してみます。
とはいえそのままでは怖いので軽く放電して調整します。

で結果は完走するも、、、アルカリより遅くなってしまいましたw
放電しすぎたかなぁ・・・?失敗ですね。

ーーー

チャンピオンズ本戦

モーターを1ランクあげてアルカリにするか悩んだのですが
結局モーターはそのまま、ネオチャンプの放電具合を変えて挑みます。
完走率はあまり高くないようなので無理せず取りこぼしを狙う感じで

結果は速度敗けで2着!ということで1回戦敗退でした。
4/4で完走できたのは上々なのですが
代わり映えのない走行を繰り返した感じになってしまいました。
とりあえず完走はわかったので次の大会は攻めていこうと思いました。

ーーー

今回のニューイヤーのレイアウトは冒頭にも書いたのですが
とにかくドラゴンバックが難しいなという印象でした。
(といっても自分は飛んでないのでアレですが)

挙動をずっと見ていると、とにかく横にブレる、というより流れる印象でした。
セクションの頂点に段差が無いので急に方向転換するようなブレはないのですが
自然に外へ(内へ)飛んでいくような感じの挙動でした。
これはなかなか苦労しそうです。


などとハンバーグを食べながら反芻していたのでした。
静岡といえばさわやか、安定ですね。
これぐらいミニ四駆も安定してほしいところですがw

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。