2015/10/20

2015.10.18 ミニ四駆ジャパンカップ2015 チャンピオン決定戦

お台場にあるMEGA WEBで開催された
ミニ四駆ジャパンカップ2015 チャンピオン決定戦に参加しました!


長かったジャパンカップ2015もついにファイナルです!

ジャパンカップのチャンピオン決定戦に参加するのは
ジャパンカップ復活の年、2012年の大会以来、3年ぶりです。
あの当時でもジャパンカップ復活!という勢いで復帰した人も多く
「ミニ四駆やべぇな!」と思ったのも記憶に新しいです。

そんな2012年のジャパンカップが総動員数が約1万人だったのに対し
今年のジャパンカップ2015はなんと3万人超!
3倍以上って、、、ミニ四駆はどこまで行くんだろう。

そんな右肩上がりのミニ四駆シーンで日本一を決める最終戦!
これはテンションが上がりますね。

---

参加選手のタイムスケジュールとしては

13:00~    参加受付
13:15~14:00 練習走行(回数制限なし)
14:00~14:30 電池交換後、マシン提出
14:30~    本戦

といった感じです。
なので、このスケジュールなら当日入りも十分に可能なのですが
せっかくの最終戦なので今回も前日入り。

前日入りしても東京だとなかなか行きたいお店も少ないのですが、今回は



ブルーボトルコーヒーに行ってきました。
ブルーボトルコーヒーっていうのは最近できたコーヒーのお店で
巷ではコーヒー界のアップルと呼ばれてるとか。
まったく意味わからんけど!

行ってきたのは最近オープンした表参道にある2号店。
1号店は清澄白河にあります。


挽きたての豆から1杯ずつ淹れてくれるのがウリとのことですが
内装がシャレてますね!(気に食わないわけではない)



ホットコーヒーとスイーツです。
イケすかないですね!(気に食わないわけではない)

ホットコーヒーとアイスコーヒー両方飲んでみたのですが
ちょっと酸味と苦みが強めでした。
といってもこれはきっと時期によって変わるんだろうなぁ。

---

その後は池袋に行きまして


ジャパンカップ2015ファイナル前夜祭!
前日入りするものの夜は暇になるなと思って声をかけてみたところ
たくさん集まってくれました!感謝感謝。


中にはチャンピオン決定戦出場者も何人もいました。
この中から優勝者が出るといいなぁ

---

レース当日

MEGA WEBに着くと何やら人だかりが!


あれは!


エアロアバンテや!
ミニ四駆実車化のプロジェクトで作られた1/1エアロアバンテです。

「ミニ四駆はミニ四駆が1/1だから実車サイズは32/1だろ!」とか
「なんでエアロアバンテなんだよ!」とか、いろいろひどいこと言いまくりましたが
塗装を見てめっちゃカッコよくて一気に手のひらを返しました。
その節は本当に申し訳ございません(土下座)

しかしこの距離で見ると見事にミニ四駆のシルエットなのですが


デカイ(デカイ)


ローラーももちろんついてますし、もちろん回ります。
ガンダムとかイングラムとかアスラーダとか、
近年いろんなものが実像化されてますが
日本人って本当に馬鹿なんですねぇ(褒めてる)

---

レース受付したら出場選手専用のピットエリアに入ります。


座席はそれぞれ優勝した順にあらかじめ決められており
ゼッケンと参加案内とプリズムステッカーが配られます。
あ、そういやこのプリズムステッカーは文字の部分が青なんですね。
JCのステッカーは後半戦から赤文字になったから、前半に発注したのかなぁ

コース画像は撮り忘れてしまったのですが、レイアウト変更は図面上は無し!

マイナーチェンジとして、AコースとBコースで使用されていた
プラウド登り(2014年新調物)がプラウドの登りと下りに使用。
スロープも同様にA,Bの登りで使用されたフラットスロープが登り下りに変更。
その他はなるべく綺麗なやつを使用、といった雰囲気でした。

この変更によってスロープの登り下りでのコースアウトは少なくなると思いますし
あとはプラウドの設営状況次第によってはファイナルにふさわしい速度域に・・・

ピットの様子はこんな感じ。


練習走行は45分の時間内無制限。
といっても全クラス45人で3人1組での走行で、1回あたり回収含めて1分とすると
45分÷1分÷(45人÷3人)と考えて常に並び続けて1人3回くらい?

パワーソースとしては最後に走った広島がLD+超速だったのですが
プラウドとバンクが食わせ気味なこともあってそこは問題なし
コースアウトがスロープ下りだったので
今回なら完走するだろう、ということでLD+超速の決め打ちで行きます。

あとは実走でブレーキと、どのLDが一番タイムが出るか、を調べます。

1回目は無事完走。1レーンのプラウド着地の乗り上げが気になります。
2回目はブレーキを上げてLD交換。ペースは良いもののプラウドCO
3回目はブレーキを下げてLD交換。2回目よりペースが落ちたうえにプラウドCO
4回目はブレーキを上げてLD交換。3回目よりはペースが良いけどプラウドCO

というわけで4回走れたものの1回目しか完走できませんでした。
うぬぬ困った。

モーターは一番走行ペースが良かった2回目のLDをチョイス。
あとはプラウドの姿勢なのですが、これがどうにも見えない感じ。
1レーンは外に流れ、2と3はちょっと乱れ、5はコース内だけど弾かれる感じ。
で、悩んだ末に取った手は完走させるためにブレーキを下げます。

速度的にはどう見ても厳しいけど、1回勝てれば繋がるためこれで勝負!


愛知大会で優勝した隣の席のハヤシ選手と出陣前の記念撮影!
頑張ります!


そしてマシン提出!

優勝順に紹介されくじを引いて組み合わせを抽選します。


次だ!
そして引いたくじは第3ヒートの3レーン!

そしてレース!

1周目で5レーンの方がコースアウトして1機打ち
プラウドは食い気味ながら平面のペースでは挽回して先頭を走ります。
そのままメビウスチェンジャー突入で逆転される!

ただ、相手は1レーンなので最後のメビウスチェンジャーで逆転も可能!
このままミスなく走り続ければ!といったところで1レーンのプラウドの着地に失敗!
コースアウトはしなかったものの、大きくタイムロスをしてしまいます。
その後は懸命に追いかけるも、マシン1台差で2着フィニッシュ・・・

ということでジャパンカップ2015チャンピオン決定戦 チャンピオンズクラス
セミファイナル敗退でした。
うぬぬ悔しい!悔しすぎる!

最後の舞台では追いつけなかったであろうことは走りを見れば予想できますが
それでもやはり、次の1戦を走りたかった!

---

その後はレース観戦の後、表彰式。


カップがあったら入りたい系男子の集まり(ひどい)
優勝カップってめっちゃデカイんだなぁ。
(ツナポンさん優勝おめでとうございました!)

---

こうして長かった夏が終わってしまいました。
目指すところには全く届きませんでしたが、最後の舞台はやはり格別です。
また来年も挑めるといいな、と改めて思った夏の終わりでした。


さぁ2週間後にはオータムだ!(はやい)

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。