2015/07/27

2015.07.19 ミニ四駆ジャパンカップ2015 愛知大会

愛知県にあるモリコロパークで開催された
ミニ四駆ジャパンカップ2015 愛知大会に参加してきました!


ジャパンカップも5会場目!今のところ皆勤です。

愛知大会は大阪から近いこともあり今回は当日入り。
チャンピオンズは2次予選開始までエントリーをすれば良いので
朝はゆっくりと9時発で会場に向かいます。
(これだけはチャンピオンズになれて本当によかった!)

で、会場についたのが13時前なのですが、、、
twitterで流れてた評判通り人が多い!


さ、3000人!?
日程的にも三連休の中日だから各地から集まりやすかったのかもしれません。
とはいえ3000ってなぁ。。。


無事にピットを確保してエントリーして番号は37番。
25人を超えてしまった時点で準々決勝→準決勝→決勝の3回戦です。
レース回数は想定内なのですが、人数はやっぱり多いですね。
チャンピオンズがこれだけ集まるっていうのもアクセスの良い会場ならではです。


というわけでまずは1次予選の練習走行。
一回は積まないとな!ということで気合いを入れてHD3。
ギア比は超速で電池は今回から富士通プレミアム。
ブレーキを前後緑を貼って挑みます。

結果は1周目のスロープ登りでCOw

レーンとしては2レーンでインコーナーからのスロープ登りなので速度は落ちやすく
着地はアウトコーナーなので着地マージンは広く比較的入りやすいはず
しかも速度の乗り切らない1周目なのにCO
つまり絶対入らないセットでしたw

---

というわけで次の手を考えます。


アイスコーヒーをいれていきましたが長丁場には快適でした。

そういや抽選会がありましたが



2大会連続で抽選あたった!

今回は灰色のフルカウル小径タイヤでした。
最近フルカウルタイヤ推しなのかな?
ローハイトホイールで削って極小径にするには使いやすいので好きです。

---

で、2次予選のチャンピオンズのみの練習走行

とりあえず方向性をガラリと変えてみます。
まずはブレーキを無くしてモーターをレブ2にしてみます。
というのも以前にトルク2で他車と明らかな直線の差を感じてしまったので
実は今年のレイアウトはトルクよりも回転数が必要なのではないかと妄想。

で、結果は完走したけど39秒フラットぐらい。
レブ2は想像より速かったけどレースで勝負に行くモーターじゃないなぁ(知ってた)
今になって冷静に考えると車体重めなFMXXでレブ積むって頭悪かったです。
しばらく使わないようにします(反省)

---

チャンピオンズ本戦
・・・時間は18時をとうに回りました。
さすがにここまで長丁場な大会は初めてです。


最終的にセットは熊本に戻ってトルク2
ただ熊本と違うのはギアが超速で電池は富士通プレミアム。
計算通りなら37秒台に入るはず。

で、レース結果はというと・・・完走したけど速度負け。
ということでチャンピオンズ本戦はまたしても1回戦負け。
うぬぬ難しい!難しいぞ!

撮ってもらった動画を見て測ってみたところ、だいたい37.5秒くらい。
計算は悪くなかったのですが、純粋に周囲のレースペースが各段に上がってました。
同じレイアウトなのに日によって速度域が全然違う!気まぐれジャパンカップ!

---

すべてのプログラムが終わってkeep on~したのが19時50分ごろw
僕が参加した公式だと恐らく最長記録かなぁ。
さすがにこの時間は人がいなくても誰も文句言えない気がしますw

敗軍の将は兵を語らず





鰻を食べて帰ったのでした。うまかった!

---

今回は電池を富士通のアルカリ電池、プレミアムタイプに変更しての挑戦でしたが
やはり富士通のプレミアムは速いです。
これは毎年感じていることなのですが、夏は富士通一択です。


富士通からはいろんな乾電池が出ていますが
ジャパンカップで投入するなら迷わずプレミアムタイプがオススメです。
ジャパンカップ各会場の決勝で支給される電池もコレですので
コレを選んでおけば間違いないです。

プレミアムって書いているやつは写真のコレとプレミアムGの2種類ありますが
プレミアムGがリニューアルしてプレミアムタイプになったので(どういうネーミングだ)
"Gのないやつが現行品"です。Gは元気のGじゃありません!

今年のスプリングや去年のオータムのようにゴリゴリの速度勝負の場合
電流消費が大きいのでニッケル水素電池であるネオチャンプが速いのですが
今年のジャパンカップのような中速くらいのレイアウトの場合
モーターの電流消費が少なく、アルカリ電池でもしっかり走ります。

しかも普段の公式大会ではタミヤのアルカリしか使えませんが
富士通乾電池提供のジャパンカップでは高品質な富士通のアルカリ乾電池が使えます。
さらにさらにアルカリ電池は暑い時期はよく走ります。(逆に冬は苦手です)

ということで夏の電池は富士通プレミアムタイプ一択。
遅くしたい時にネオチャンプ、という選択になると思います。
前日の睡眠時間が取れるししかも速い、言うことないですね!

唯一の問題点はゴミが出てエコじゃないという点なのですが・・・
そこはレースやってる身で言う権利はないってことで一つw

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。