2015/06/09

2015.06.07 アニメイト主催ミニ四駆コンペinアニメイトホール

池袋にあるアニメイト池袋本店で開催された
アニメイト主催ミニ四駆コンペinアニメイトホールにお邪魔しました!


アニメイトとミニ四駆、何のつながりがあるのでしょう・・・?w

アニメイトとはご存じのとおり(知らない方はググってください)の会社ですが
社内ではミニ四駆部が活動しており
以前、pixiv社内のミニ四駆走行会でお会いしたことがありました。

で、そのアニメイトがミニ四駆のイベントを開催するにあたり
レース部分に関してはpixivミニ四駆メンバーが運営することになり
お手伝いをすることになったわけです。

ちなみにアニメイトの本業とミニ四駆に関しては繋がりはないのですが
アニメイトグループにトレカを取り扱うカードラボという会社があり
その会社の別事業として仙台にオープンしたミニ四駆ステーションのホビラボです。
なので完全に縁がないというわけではないようです。


仙台に行く時には是非寄りたいところですね。

---

そんなわけで東京のイベントなのでさすがに前日入り。
せっかく東京に行くので、なんかしら楽しいことをしたいなということで・・・



オオタさんにセッティングをお願いして、ムカDさんらと飲み会。
ミニ四駆超速ガイド2015にも載ってましたがやはりムカDさんのマシンはシビれます。
車として、模型としてではなく、ミニ四駆として最高にカッコいいなと思います。

オオタさんのTS再現マシンも凄かったです。
他人の思い出を再現するために手を動かすっていうのは慈悲深いなぁ。
僕もいろいろもっと頑張らないと!刺激的でした。

---

翌日


店長!今日は一日よろしくお願いします!

というわけでコースを設営。
この日のレイアウトはこんな感じ!


五段スロープ登りと五段スロープ下りが目立つレイアウト!
イベントホールのステージを活かすためにスロープを積み重ねました。
これは見るからに荒れそうな予感がします。
ステージ上は後ろのアニメイトのパネルに合わせて青と白で組んでますw

この日のイベントはレース以外にも
声優さんとアイドルユニットがミニ四駆を組んで
その様子をニコ生で配信する、というイベントもありました。

具体的には
素組をする→デコレーションをする→走らせてみる
といった感じの内容。

そんな感じで出来上がったマシンがこちら


声優、中村桜さんの作品。
素組から始まったはずなのにどうしてこうなった!w
デコレーションの企画でウェザリングっぽく艶消しで仕上げる人を初めて見ました。

どうやら中村さんは趣味で模型を作ったりするらしく
タミヤのオキサイトレッドのサーフェイサーを拭いたりしてました。屋上でw
そういえばTMFLのキャバクラ回でハヤシ先生が現場でサフを拭く話がありましたが
実際にやる人もいるんだなぁ。

キャノピー部分は新製品の曲線マスキングテープも使用していたようで
「これすごい便利!」とえらく気にいってた様子でした。
今度買ってみよう。

---

ミニ四駆レースの内容はというと
予選を1人5ヒート走行して、ポイント上位8名が決勝進出というもの。
ポイント配分は勝利3P、完走負け1P、CO0Pです。

で、レースの対戦相手の組み合わせ方はちょっと特殊な方式で
カードゲームの大会等で使用される(と聞いた)方式の
スイス式トーナメント、もしくはスイスドロー方式です。

スイスドローとは

・1戦目だけは運営がランダムに対戦組み合わせを決定
・2戦目以降は同ポイント同士が対戦するように組み合わせを決定

と、ざっくり言うとこんな感じの方式。

勝った人は勝った人に当たるので理屈上連続勝利する人が出にくく
ポイントの上下差が大差になりにくく、後半まで望みを持ちやすい
というメリットがあります。

ただ、その分、組み合わせを決める運営に負荷がかかる部分があるので
スムーズに進行するか否かは運営次第、といったデメリットもあります。
その点は今回はマロさんのイベンタースキルが素晴らしくグッジョブでした。

他にもエンターテイメント要素として
主催のアニメイトの方が面白いと感じたらアニメイト賞でくじが引ける
という超主観の賞もw

大会中は
・女性だから
・飛び方が面白かった
・完走したから
などなど凄く適当に賞が配られて景品がゲットできました。

かくいう僕も


コースアウトして段ボールに入ったからアニメイト賞でネオファルコンゲットw
カワウチのin the boxで鍛えた甲斐があったな!
この壁丼彼女という謎の商品も途中で貰いましたw
いろんな萌え賞品が出てるんだなぁ・・・

進行はミニ四駆ちゃんねるの管理人のとよし魔さんがMCだったのですが
序盤でダウンしてしまったので交代で自分がMCをやることにw
こういうタイミングでMCをやるたび、公式MCの熊谷さんの凄さを実感します。
いざあの場に立つと全然言葉が出てきません。ただただ感服ですね。

ちなみにレース結果はというと・・・完走できませんでしたorz
下りスロープがとにかくむずかしかった!

レースは時間が足りなくなり予選は4ヒートで終了。
9ポイントに3名、6ポイントに13名ということで
6ポイントで5名の枠をかけてレースをしてもらいました。

今回のイベントにはTMFLの面々も参戦していたのですが
この13名の枠にハカセと工場長も残ってました!
が、ここで敗退して決勝進出は逃してしまいました。残念!

ちなみにハヤシ先生は「どうですか?」と聞くと「バッチリです!」
と答えていたのですがすべてコースアウトだった模様。
うんうん、ミニ四駆は難しいよねーわかります(完走できなかった)

決勝も終わり表彰式。


入賞者の皆さんおめでとうございます!

入賞された方々のマシンは下りを綺麗にクリアしていて
ずっと見ていた(MCなので当たり前)のですが
セッティングの共通点があるわけでもなさそうなのですごくモヤモヤしました。
うーん、ミニ四駆はまだまだわからないことだらけだ!頑張ります。

---

ひさしぶりにミニ四駆のこういったイベントに参加しましたが
やっぱり普段と違う温度でやるミニ四駆もまた楽しいですね。
といってももちろん普段のミニ四駆も面白いので
走らせるにしてもいろんな楽しさがあるなぁ、と。

今回はどちらかというと運営側の部分もあったのですが
参加してる皆さんが楽しそうにしていると本当に嬉しいですね。
これだけで良かったと思えますし、自分も楽しかったと思えます。

一般の人でも運営と参加者の両方の体験ができて楽しめるなんて
ミニ四駆は素晴らしい遊びだなぁ、と改めて思いました。
なんかイベントとかやりたくなってしまいますねw

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。