2015/03/02

2015.03.01 スプリングトライアル2015 ハローズ

和歌山県のハローズで開催されたスプリングトライアルに参加しました。


もう春なんですね。あっという間です。



今回お邪魔したハローズさんは和歌山県にある数少ないミニ四駆ステーション。
本業としては自動車用品の販売や自動車整備等を行っていて
お店は阪和自動車道の有田インターのすぐそばにありアクセスも良好です。

もちろんステーションなのでミニ四駆のキットやパーツも取り扱っており
コースも完備されています。


これが今回の大会レイアウトです。なかなかの規模ですね。

---

今回のレイアウトの難所はなんと言ってもここ。


スロープ下りの後、着地0で即コーナーです。
スロープ上りの後ろが短い分にはブレーキによる調整が可能ですが
スロープ下りの後ろが短い場合にはどうしてもここで速度の上限が決まります。

幸いにも今回の場合、手前にコーナーがあるので常に外側に車体が寄るので走行ラインは整いやすく
さらに、速度の乗るアウトコーナーの後はアウト、インコーナーの後はインといった感じで
コーナー直結ながら、多少は着地の余裕と到達速度が比例しているので入りやすそうです。
もしこれがコーナーが逆向きだったらもっと入らなくなったろうなぁ・・・

今回のマシンは先日のサイドマスダンARです。


ちょいちょい走らせていましたが、レースは初投入です。

---

レース形式は一発勝負のトーナメント制。
15時にレース開始でそれまではフリー走行で調整ができます。
ただ、回数無制限のフリー走行なので、周囲の速度域が上がるのもさることながら
刻一刻と変わるコースコンディションにも対応しないといけないので苦労します。

手持ちで一番遅いモーターが慣らしたライトダッシュだったので
まずはこれを投入します、、、が、まぁ普通にいろんなところでコースアウトw
電池をひたすら減らしてなんとか完走するものの、まだそこそこに飛ぶ様子。

スロープ下りが難所のはずなのですが、スロープの登りでも飛んでしまいます。
まぁ配置を見ると結構な加速からの登りスロープなので当然といえば当然。
このままでは埒があかなそうなのでライトダッシュを購入します。
レースに出るときは各種モーターを準備していかないとダメですね、反省。

軽く慣らしがてら走らせてみるといい感じに入りそうです。
ただ、開けポンなので徐々に伸びることを考えると、ちょっと怖いところ。
で、改めて電池を変えて走らせるとやはり徐々に速度が上がってきて入らなくなりましたw
うーん、やっぱり開けポンって選択はちょっと難しいなぁ。

というわけでさらに速度を落とすべくトルクチューンを購入。
レースに出るときは以下略
これをある程度走らせてなれた具合がバッチリハマりそうだったのでコレで挑みます。

---

で、レースはというと

一回戦は難なく完走して通過。
二回戦でスロープ登りで姿勢を崩してCO
ということで二回戦敗退でした。
うーん残念。

---

正月以来ひさびさのショップレースでしたが楽しかったです。
フリー走行等が長めなので、滞在時間のわりにたくさん走れるのはうれしいですね。
ただ、レースは一発勝負なのでちょっとそこがシビアなので辛くなりますw

雰囲気もよくアクセスも良かったので、また近いうちにお邪魔したいと思います。



おつかれさまでしたー。

2 件のコメント:

  1. はじめまして。和歌山出身で滋賀在住のミニ四やってる人です★
    和歌山にも現役で大会行ってるステーションあったんですねw

    最後の写真は紀ノ川SAですかな

    返信削除
  2. はじめまして。
    先日和歌山での店舗レースおつかれさまでした。同じく参加してたものです。
    昨年復帰して以来ときどき勝手にサイト拝見しては大変参考にさせていただいております!
    ニューイヤー大阪にて準決勝の際お隣でお見かけし、声をかけれずでしたが、またハローズさんに来られることがありましたら、今度はお声かえさせていただければと思いますw

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。