2014/10/23

2014.10.19 ジャパンカップ2014東京大会4

お台場 MEGAWEBで開催されたジャパンカップ2014東京大会4に参加してきました!


泣いても笑ってもこれが最後のジャパンカップ2014!
フジヤマチェンジャーもこれでラスト!(のはずw)


この日は最終戦で定員も少なく、事前発表によるとオープンは2160人。
最終戦はタイムスケジュールもキッチリ決まっているので
人数が増えることはまずあり得ないと想像できるので、これは頑張らねば。

というわけで受付開始から10分後の7時10分に会場着。
長蛇のエントリー列に並んでもらった番号は・・・


1500番台の、緑。

今回の大会、オープンクラスはエントリーカードはほとんどの人は赤だったのですが
ごく一部の200人くらいだけ、エントリーカードが緑でした。
で、緑の人は何が違うかというと、予選がなぜかステージ前のコースw


えっ、ここで予選やんの?w
嬉しいけど、なんか複雑な心境です。
といっても、ジュニアクラスやファミリークラスもここだったんですけどね。

とはいえステージのあるフロアにはピットスペースは一切なく
ピット作業はすべて別会場のピットスペースでした。
うーん、最終戦の会場すら限界を迎えているとは・・・

---

この日のマシンはS2


北海道大会ではフジヤマが入ったので、そのままのセッティングです。
完走第一、ということで24000rpmのHD2にEXという保守的な仕様。
これならまずは入るっしょ!

ということで1次予選。
チャンピオンズのちゅんさんと一緒に走ることに。
で、結果はというと、可もなく不可もなくな速度で走り続けて
ファイナルラップのフジヤマを無事・・・下山・・・できず・・・遭難。

---

最後の最後までフジヤマは攻略できずじまいでしたw
うーん、僕にはサッパリわからないままでした。
ミニ四駆難しいです。

その後は会場内を見学。


レツゴのブルーレイ発売&20周年、さらにはZウィングマグナムの件もあり
今年はレツゴ猛プッシュ!って感じがするのですが


しれっとダッシュ四駆郎も混ざってました。
コロコロアニキで復活する四駆郎、非常に楽しみです。

---

最後はレース観戦。


新しい歴史の1ページを最後まで見届けました。
素晴らしいレースでした。

---

僕自身のジャパンカップ2014を総括すると、最後までコースに翻弄されました。

フジヤマを攻略しないことにはスタートラインに立てない今年のレイアウトですが
まずDBやらアイガーでコースアウトしていたのがもったいなかったです。
これはもはや翻弄されているっていうよりマシンと僕の問題なのですが

こういう凡なところで落としていると、やっぱりコース攻略は遅くなりますね。
そういう点でも、今のスタンダードな形のマシンは本当に強いです。
立体攻略に関しては、今のスタンダードなマシンを真似したほうがいいです。
とにかくすごいです。強い。

そのうえで、ブレーキやら速度やらetc
どうやってコースにマシンを合わせていくか、ということになるのですが
ここの部分でもいつまでも合わせきれないままで終わってしまいました。
とにかく実力不足です。

あとはファイナルを観戦していて、
傍観者として終わってしまったのがすごく悔しかったです。
やっぱ、あの舞台に参加してこそのジャパンカップだよなぁ、と改めて思いました。
来年は今年みたいな結果にならないようにしたいです!

と、来年の話もいいのですが、今年の公式大会はまだ続いてますので
まずは今年の公式大会を一戦一戦頑張ろうと思います。
オータム、がんばろう

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。