2014/05/12

2014.05.11 アップルハウス 月例大会

江東区にあるアップルハウスで開催された月例大会に参加してきました。


アップルの大会に参加するのはひさしぶり
運営が変わってからは初めての参戦になります。

アップルハウスは江東区にある模型屋さんで
大島もしくは西大島から南下して、北砂5丁目団地にあります。
住所は東京都江東区北砂5-20-8です。

※なんでこんなことを書いているかというと
自分が行こうと思って住所を探しても公式HPやブログが無くて
探すのにちょっと手間取ったからですw

今回のレイアウトはこんな感じ


バンクからのスロープ→上着地3枚の芝
ガッツリブレーキはバンクが重い上に芝で止まってしまいます。


次はスプリングやJCで定番となりつつあるスロープ下りからのLC
といってもこれはスロープ下りの前にLCジャンプがあり
LCジャンプで飛び込んでLCに着地する感じです。
これは跳ねなければまず入りそうです。

最後は180度コーナーからのコブ→着地1枚→バンク
その後、またコブ→着地1枚、コブ→着地1枚の繰り返し。


大バンクでブレーキ浅めにさせておいて、
他のコブは全部着地が1枚という大変イヤらしい配置になってますw

---
使用したマシンはいつものネオファルコン


※トップと同じ画像
シャーシは壊れてしまったので交換しました。
フロントローラーを19mmAAから11mmBBに変更しました。
飛び込みたいときはこっちが好きです。

練習走行は一人3回
パッと雰囲気を見た限り、LDまでなら入りそう。
というわけでLDを積んで挑戦。

ブレーキの高さを調整して2回目で完走するも、3回目はまたコースアウト。
他の方を見ていても、緑のコブからのバンクで離陸というパターンが頻発
どうやらここが最大のポイントになりそうです。

レース方式はポイント制予選の後、上位24名による決勝トーナメント
ポイント予選は勝利3P、2位2P、3位1P、CO0Pという配分です。
しっかり完走しないといけません。

予選は受付時点で配られたエントリーカードの番号で分かれます。
偶数の人は偶数同士、奇数の人は奇数同士で予選です。
これは待機列が伸びすぎないのでいいですね!

---

というわけでまずは1戦目
スタートして2周目あたりのブラインドのところでコースアウト!
なんぞ!と思ってみてみると、LCジャンプ台が隠れてましたw
これは気づかないよ!w

---

2戦目
ちょっと遅くなっているとしてそのままの電池で挑戦。
LCジャンプ台は問題なくクリア。
今度は緑コブからのバンクで姿勢を崩してCO

---

3戦目

並んでいる最中に小学生がいたので
「今何点?僕たち0点なんだよー」って樺太さんと一緒に言ってたら
「弱い弱いー」と指をさされて笑われてしまいました。
あれ?目から汗が

今回はブレーキをワッシャー1枚さげて挑みます。
電池は相変わらずそのまま
で、レース結果は・・・今度はゴール前のコブでCO

毎回違う場所で飛ばれると困るw

---

もう後がない4戦目
普通のコブで飛んだのは会場の床が硬くて跳ねやすいんだと思い
提灯の支持部を緩めて挑みます。
電池はもちろんそのまま。

なんとか完走して3ポイントゲット!
5戦目も完走して3ポイントで合計6ポイント!
首の皮一枚繋がったかな?

といっても普段ならこれは予選落ちだと思うのですが
この日は荒れに荒れて6ポイントが11人で残り2枠。
トーナメントで2枠を争うことに。

で、結果はというと、初戦で全車コースアウトw
運営のりょーちんに判断を仰ぐと、再レースアリとのこと!
やった!

深々とりょーちんに頭を下げて再レース。
なんとか勝利してあと一歩で決勝トーナメント。

次の対戦相手は、、、
全車コースアウトからの再レースで勝ち残った・・・りょーちん選手w
あれ?これ頭下げて損してね

で、1対1の対戦結果、自分のコースアウトで負けw
決勝トーナメント進出を逃してしまいました。
あれ?やっぱ頭下げ損じゃないかこれ?www

その後はレース観戦やおまけレースをしてフリー走行へ

---

苦手なポイント制レースですが
3ヒートだと辛いですが、5ヒートあればまだ点数もばらけて楽しみやすいですね

とはいえ純粋に完走率が悪い僕としてはレースとしては非常に難しいです。
もっと勉強しないとなぁ、と思わされる結果でした。
次はもうちょっと頑張ろう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。