2014/02/07

マンタレイmk2 ショップレース用S2

ショップレース用のS2です。
ずっと使ってたわりに一度も載せてなかったので載せました。


使ってるせいで傷だらけになってしまいましたw

シャーシはシャイスコプレミアムのS2です。
特にコレが良い!というわけじゃなく手持ちがコレしかなかったので。
でもこの色は落ち着いていて良いですね。

タイヤはかなり前に参加賞等でもらった緑スリックタイヤを25.8mmです。
狙って作ったわけじゃなく、一番小さくなったヤツに合わせましたw
当時は超絶不人気だった記憶があるのですが、見かけなくなりました。

---

フロントバンパー


バンパーカットして下からマルチワイドリアを伸ばして
最終的にカーボンマルチワイドのバンパーにしてます。
1.5mm厚だとちょっと強度が足りない気がして悩みどころ。
もしかしたらARフロントにするかもしれません。

フロントローラーは11mmか19mmAAを使用します。
高速でLCに入れる場合はしっかり食うローラーが欲しいので11mm
着地が狭くて車幅やローラーそのものが邪魔になる場合も11mm

コースの段差がひどい時はギャップ回避に19mmAA
LCの侵入速度が低い時は食わないローラーで平面で稼ぎたいので19mmAA
そんな感じで使い分ける予定です。
13mmWAは自分の場合、立体車だとあんまり使わない使わないですね。


---

リアバンパー


右が830を2段、左が19mmプラリンを2段という変則セッティングにしました。
立体LC、特に高速時にはリアのセッティングがキモになると思ってるので
脳内理論でこういう形になりました。

左が830ではなくプラリンなのは
だいたいの立体コースのレイアウトでは830よりプラリンのほうが速いので
少しでも平面速度を稼ぐのとギャップを避けようという狙いです。

2枚貼り合わせた直FRPを830方向(右)にずらして
ピン打ちユニットを元の19mm用の穴に挿し込み&1点ビス止め。
左側はピン打ちユニットを2点ビス止め。
井桁のフロントバンパーの応用ですね。

---

立体制動


いわゆるヒクオのユニットを軸下経由に変更しました。

アームの分だけ重心が下がるのでねじ込みやすさが向上して
さらに横Gに対する影響を受けにくくなるうえに
リアステーの位置が上がって立体LCに対して適切な強度が出しやすく云々。

と素晴らしいメリットだらけの妄想をしていたのですが
ユニットのストローク量が減って制動力の確保が難しくなったり
マンタレイのボディだとモーター交換がめんどくさくなったり
デメリットも多く感じられて、なんとも言えない気分になりましたw

でも3レーン立体ならこっちのほうが向いてそうなんだけどなぁ・・・
もうちょっと検証してみます。

---

追加装備


普段は使わないのですが、ブーボスの3段スロープやナイアガラ等
制動が厳しい時のオプションです。
フロントにもお手軽に追加できる装備が作れないか考え中。

---

車重


オプション無しで120g台前半です。
オプション込みで140gくらい。
3レーン立体ならむしろ込みの車重ぐらいが適してる気がするのですが
3レーン立体は経験が浅いのでイマイチわかりません。

---

こんな感じです。
ボディは作り直すか悩むところですが、頻度を考えたらなかなか手が出ませんw

1 件のコメント:

  1. 上級者の方のマシンのリヤステーは皆さま似た感じの付け方ですがどんな順番でどんな風に付けてるのか、どうか詳しく教えてくださいm(__)m
    私は上級者の知り合いもいないのでただマルチリヤステーを無加工で使ってるだけに憧れから参考にさせて頂きたいですm(__)m

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。