2013/12/10

2013.12.7-8 ミニ四駆GP2013Final静岡大会

クリスマスフェスタ内で開催された公式大会に参戦してきました。


二ヶ月連続のツインメッセですね。

今回のレイアウトはフェスティバルサーキット!
今年最後のレイアウトです。


ポイントはどうみてもウォッシュボードセクション。
というのもこの図面を見る限り、ウォッシュボードの着地がハーフ。

6-11か11-6かで様相は変わるかと思いますが、
おそらくチューン系か頑張ってライトダッシュか、
ともかくここが入る速度であれば他は全部入るんじゃないかと。

というわけで現場を視察。


あ、あれ?着地が1枚弱あるぞー
実際貼られる位置は現場によりけりってところっぽいですね。
なんだそれー
この予想外の状況によって想定速度を上げることに。

---

9時半に到着した時点でエントリー番号は


400番台!

ビックリするくらい少ないですね。
去年の時も少なかったですが、それをはるかに下回る人数です。
ツインメッセで400人台っておそらく2010年以来かなぁ。

ちなみにタイムテーブルは1000人で組まれてるので
これはおそらく午前2回午後2回で1人4回かなぁ・・・

---

午前1次予選
今回はひさしぶりにVS提灯で挑みます。

本当はMS内蔵サスで挑みたかったのですが
LDPとHDPに性能差がありすぎてこういうコースは個人的に難しいです。
というのもLDPで足りない!というときにHDPは速すぎるんです。
ジャパンカップくらいのびのび走れるコースなら良いのですが・・・

まずは完走してデータを取ろうと前日に慣らしたLDで行きます。


結果は危なげなく完走して1次予選通過!
回数多い会場なのにやってしまったw
走った限りだと遅くはないものの勝負かけるなら一歩上だなと感じたので
2次予選は開けポンHD2で行くことにします。

---

2次予選までの間、だいぶ暇になったので各ブースを見物してました。


※他意はありません。

---

予想どおり、1人4回の1次予選が終わって2次予選。
開けポンHD2に変更してかわりにブレーキを強めて挑戦します。

平面速度は問題なくウォッシュは入りそう。
ただ、ヘルクライムがバタバタと落ち着かない感じ。
2周目にヘルクライム上でブレーキひっかけてコースアウト。

というわけで初日は2次予選敗退でした。
その後は年間戦を観戦したりなどをして食事へ


静岡の夜はさわやか!
僕はオニオンソース派です。

---

二日目

この日もゆっくり9時半ごろ着。
もらったナンバーは


500番台。
ちょっと伸びた!

最終的に600人ちょっとだったみたいですね。
やっぱり年末はみんな忙しいんだろうなぁ。
この人数だとおそらく1人3回くらいかな?

午前1次予選
初日と同様VS提灯。
ブレーキを作り直して同じく開けポンHD2で挑みます。


結果は1次予選通過!
またか!w
ま、まぁ勝てる時に勝っておかないとね!

またしても暇になってしまったので物販でお買い物。


今年も缶バッチ売ってました。
クリスマスフェスタ限定らしいけど、いっそ公式大会限定として定番化してほしい。

---

最終的に二日目は1人3回だったようで
多い人は二日間で7回も走れたとか。いいなぁw

2次予選
セッティングは変更なしでそのまま挑戦。


結果は僅差で勝利して準々決勝進出!
ウォッシュボードで一回危なかったのでこれはもう限界?
ちょっと厳しくなってきました。

---

準々決勝
これ以上攻めることはできないと判断して2次のまま挑戦。
要するに1次のままなんですがw

インアウトの関係で3周目まではトップを走るものの
あまりリードを作れず4周目に追いつかれ、5周目には抜かれてそのままゴール。
というわけで速度負けの準々決勝敗退。
自分の中では走れてただけに感嘆。相手が速かった!

その後はレース観戦。
準々決勝で負けた方がその日を制してくれたので
攻め方はきっと間違ってなかったんだなぁと再認識できて良かったです。

放課後は軽くフリー走行。

フリー走行はオープンクラスで使ったコースとは逆のコースでした。
が、こっちのコースは全然ブレーキが効かないような・・・w
同じセッティングで2回走って2回とも完走できませんでした。
設営差なのか何なのか、、、うーん悩む。

---

今回のレイアウトだとウォッシュボードにトップスピードで突っ込むので
おのずとこのセクションがコースを攻める限界速度を決めると思います。

さらに後半のヘルクライムからデルタまでが立体でつながっているので
ブレーキが強すぎるといつまでも速度が乗らずにタイムが出ません。
バンクを下ったところでもブレーキがかかるので、
そこで減速してさらにウェーブver2で追いうちは目も当てられません。

となるとモーター回してストップアンドゴーは背負うリスクに見合わなそう。
いかに適切な減速で走るかがキモになると思います。
といってもブレーキミスするとヘルクライムが一気に離陸するので難しいですね。
うっかり忘れかけますが、ヘルクライムって止まらないんですよねw

1年の総決算にふさわしい、悩ましいレイアウトだと思いました。
残りは品川最終戦のみ、悔いのないようにしたいですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。