2013/04/22

2013.04.20 ショップレース フロンティア本店

赤羽にあるフロンティア本店のレースに参加してきました。


フロンティアは赤羽にあるホビーショップで
メインはエアガンのようですが、プラモや模型の取り扱いもあるお店です。

お店は2店舗あって2号店はエアガン専門
本店はプラモ・模型でミニ四駆コースは本店の2階に敷かれてました。
普段はコースを常設しているわけではなさそうで
毎月定期的にコースを広げてフリー走行会を行っているようです。


商品の取り扱いは近年にミニ四駆に力を入れ出した雰囲気があり
現行品は気合いが入ってて結構揃ってる感じでした。イイネ!
というかステーション登録もされてますしね!知らなかったなぁ。

今回のレースの告知

イベント会場は先ほどの記載どおり本店の2階です。
壁に的がたくさん貼ってあったので普段はシューティングレンジなのかな?
ピットの下にスタビキャップが大量に落ちてる!と思ったらBB弾でしたw

ショップで500円分の買い物をするとレース参加チケットがもらえるので
それを使用してレースにエントリーします。
こういう形で参加費を取ってもらえると気楽で良いですね。
ちなみに普段の走行会は無料のようです。

レース内容はまずはタイムアタックを行いトップ6を決めます。
決勝戦は上位3名でレースを行い優勝、準優勝、3位を決め
4~6位も同様にレースを行い4位~6位を決めます。
6位まで商品はあるようです!

レースの時間は11時~12時半までがフリー走行。
13時からタイムアタック開始で終了が・・・16時!長いwww
話を聞くと土曜なので仕事後に来る人も考慮したスケジュールだとか。
これはゆっくりできますね。!

ただ誤算だったのが自分が決勝に出られないということw
後ろに予定があるものの、小規模店なら行けると思って行ってみたら・・・
とはいえタイムアタックを楽しむ時間はあるので楽しむことにします。

ちなみにタイムアタックは回数無制限です。
少人数なのでガンガン走らせることができますw
しかし無制限タイムアタックはいろいろ危ないんや

今回のレイアウトはこんな感じ


スロープ→着地1枚→バンクがハイライト
芝着地の後ろにウェーブとかもかなり仕事をしそうな雰囲気。
LCもショップレースならではの厳しい配置。

さてレース開始。

着地1枚ならチューンだろと思って走らせたのですが
バンク後のコブの着地位置が悪くてイマイチ入らない。
しかも芝にやられるし、、、うーん。

大会のタイムは16秒台からスタート。

そこからみんながタイムを詰め出したところ、
ヒロさんのフレキシブルがハマって14.8台という脅威のタイムを出すw
話を聞くとダッシュでノーブレーキだとか。なんで入るんや!

その後に品さんが14.9を出して詰め寄る。
ということでタイムはいつのまにか14秒台の攻防戦になってました。

かくいう自分はアトミでなんとか入ってタイム残したものの、タイムは15.99
うーん、渋い。
ここでモーターを上げるとLCが入らなかったりとにかくバランスが悪い。

と、何回か走らせてるうちにサイドガードが折れて飛ぶ。
完全にマシンを考え直さないといけなくなりましたw

とまぁ嘆いていてもしょうがないのでサイドマスダン無しで走る。
あれ?普通に入るぞ?
そういや昔は3レーンならマスダンパーなんて無しで走ってたなぁ。
とちょっとノスタルジーに浸る。まぁ3周入ってないんだけど。

いつのまにやらタイムは14.5まで伸びていて大ピンチ。

これは一撃狙うしかない!と完全に方向転換。
まずはLCの挙動を見て左前のローラーと左後ろのローラーの高さを見直す。
とりあえずこれでLCは確実に入るようになった!

あとは上りスロープはバンクにぶつけて
下りバンク→コブで離陸して芝前に着地が3回つながれば・・・行ける!
というわけでHD2と満タン電池で破滅にむかってアタック。

全部が繋がって出たタイムが・・・


やたー。トップタイムやー※決勝戦に出ないので欄外ですw

しかし一発待ちの無限タイムアタックってすごく不健全ですね。
その後に決勝のバトルレースが控えてると考えると
繰り返せないタイムにはあんまり価値はありませんw

そんなわけで後ろの予定の時間が迫ってたので
タイム的には勝ち逃げするような卑怯な形で撤収w

その後、タイムは13.98まで迫られたようで
コンスタントに出せるタイムも良かったことを考えると
決勝戦に出ていても僕に勝ち目はなかった完敗のレースでした。
もうちょっとマシン考えないとね!

レース結果はお店のブログに載ってます。

優勝は品さん、準優勝miezaさん、3位ヒロさんでした。
おめでとうございます!メンバーがガッチガチですねw
最後までいたかったなぁ。

レースやお店としては小規模なほうですが
商品の品揃えは最新の物にはしっかり気を遣われていたり
ショップの方も感じの良い方々で非常に雰囲気の良いお店でした。
最近はどこのレースも人が多い状態なので、穴場かな?

都内だと大会以外で3レーン立体を走れる場所が減ってしまったので
大会以外のフリー走行会の時にも来てみたいなと思いました。
これからもっと盛り上がっていくのかな?楽しみですね!

---

ちなみにレース後のマシンはこんな感じになりました。


以前フラット用に作ったマンタレイのクリアボディになりました。
レイホークなんてなかった!
もはや原型がないw

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。