2013/03/19

ミニ四駆に使用する工具

今日は工具の話。
僕の使ってる工具を紹介してみようかな?という記事。

ベテランの方の話を聞いてると、すごい道具を持ってる人が多くて
ハードルが高くなってしまうような感じることありますよね。
僕も聞いててすごいなぁ、と思うことが多いです。

対して僕はというとあまり良い物を持ってないので
「こんな程度でもそこそこ出来るんであれば楽で良いな」
といった感じでハードルが下がってくれたらうれしいなと。
他の人が使ってる道具とかちょっと興味ありますしね。


まず僕が持ってる工具



左上から順に
・ニッパー
・デザインナイフ
・プラスドライバー
・スパナ
・ボックスドライバー(2本)
・ピンセット
・歯ブラシ
・棒ヤスリ
・ノギス
・ハンマー

まずは基本的な工具ですね。

ニッパーはピニオンを割ったりFRPを切ったり、
使い分けをせずにこれ一本で何でも済ませちゃってます。

デザインナイフはタミヤのデザインナイフ
オルファのOEM品ですが黒がカッコいいのでこっちを愛用してます。

プラスドライバーはTRFのドライバー。
数年前に静岡のタミヤフェアで処分価格で売っていた物を使ってます。
ネジにあうドライバーを使わないとビス頭を潰しやすいので
いろいろ試したり話を聞いて選ぶと良いと思います。

スパナはパーツ付属の物です。
これは横入れでナットを回したいときに使います。
普段はボックスドライバーを使います。


このボックスドライバー、結構聞かれることが多い工具だったり。


これはVESSEL 精密ナットドライバーセット です。
ナット回しならタミヤからもボックスドライバーが出てます。
あれはグリップ部分が大きくて持ち運びがネックだったので。

通常のナット用が4mm、ロックナット用が4.5mmです。
セットでの取り扱いが多いですが、
東急ハンズとか工具売り場で単品で買えるので見てみると良いかも。
ゴムグリップは邪魔だったので切って外しました。

ピンセットは赤ちゃん用のピンセット。


これもハンズで買ったかな?
ヘッドがつかみやすいピンセットは高いのでこれで妥協w
先が丸いとシールを痛めにくくて悪くないなと思いました。

歯ブラシはゴミ取りに使うやつなので適当に。

棒ヤスリは100均のダイヤモンドヤスリ。
セリアのダイヤモンドヤスリも試したのですが
サイズ、削れ具合ともにダイソーのほうが上でした。

ノギスはこれどこのやつだったかなぁ?
100mmまでしか測れないので車幅のレギュが確認できませんw
幅なんて箱に入ればいいんだよ大丈夫!(真顔
ちゃんと100mmを超えるヤツをオススメします。
僕は買い替えたいです。

ハンマーもタミヤのマイクロハンマー
持ち運びには便利なのでわりと好きなのですが
あまり持ち運ばないのと、打ち込む時には頭が重い方が楽なので
実際はもっと大きいヤツのほうが良いと思います。

---

ここまでは基本的な道具。
あとはあれば便利な道具で持ってるのがコレ



左上から順に
・ドリル
・ワークマシン
・リーマー
・ピンバイス
・リューター


ドリルはタミヤの組み立て式電動ドリル
簡単に手に入るうえに結構使える良い道具です。
単三電池で動くって素晴らしい!
これでボディだけじゃなくFRPやカーボンも穴あけしてます。

ワークマシンはなんとなくS1シャーシ。
これでやるのはホイール加工&タイヤ加工です。
シャフトの選別は走行用よりワークマシン用を気合い入れたほうが良いです。
芯のブレたワークマシンで作ったタイヤは全部ブレます。

リーマーはイーグルのボディーリーマー
リーマーってのは穴を拡張する道具です。
たまに使います、ホントにたまに。
目盛りが入ってるので穴の径を見ながら削るのが楽です。

ピンバイスはタミヤのピンバイス。
小さい頃に週200円のおこづかいを貯めて買った当時モノですw
ドリル刃はミネシマの刃を欲しいサイズだけ買って使ってます。

リューターは浦和工業の電池式マイクログラインダー
単三電池で動くって素晴らしい!w
値段の割にはそこそこいい仕事をしてくれるのでお気に入りです。
ビットはダイソーのダイヤモンドビットを使用してます。

ドリルとかリューターとかモーターツールに関しては
もっといいモノ欲しいなと思うところもあるのですが
思ってるだけでダラダラと年月が経ってしまったので
わりとこれだけでいけるんだと思いましたw


レースとか外出する時には


必要最低限の工具だけを巻くタイプのペンケースに入れてます。


巻くとコンパクトになって便利。

---

こんな感じですね。
何かの参考になれば幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。