2013/02/11

エアロサンダーショット MS内蔵サスペンション仕様

ひさしぶりに内蔵サス作りましたのでマシンをアップします。

内蔵サスペンション仕様のMSです。
5レーン、主に新橋、たまに公式等で走らせる予定です。
内蔵サス車は2010年の後半から2011年にかけてメインで使っていましたが
補修補修で動かしていたので、完全な新規作成はひさびさです。

ボディはエアロサンダーショット。
デザイン的にはmk2をベースによりスタイリッシュにした形だなと思っていて
mk2よりも成形色含めて好きだったので載せてみました。

ARで使用していたボディを流用したので傷だらけですが
どこかのタイミングで新調して差し替えしたいですね。


フロントは今回もプラリンと相性のいい11mmを使用してます。
このローラー、あまり回らないので苦手な部分があったのですが
なんとか慣らして10秒くらい回るようになったので信じることにしますw

フロントカーボンは以前はHG カーボンリヤステーを分割して使用していたのですが
今回はHG ARシャーシ カーボンフロントワイドステーを分割して使用しています。
厚みが2mmになったことでローラー位置が下がったうえに軽量化されました。
余計な穴も少ないため、強度も問題ないです。


さらに今回は以前、スコーチャーでやったバンパー下げもしています。
バンパーが2mmぐらい下がって、カーボンの厚みも1mm減らしているので
従来型より3mmほどフロントローラーが下がっているはずです。
それでも車軸と比較してやっと適切な位置が出た感じですね。

以前はタイヤ径は28mmでギア比を4:1にしていたのですが
今回は薄タイヤを使用してタイヤ径を26mmにしてギア比を3.7:1にしました。
ひさしぶりに薄タイヤ作りましたがやっぱり軽いですね


今回は思い立ってブレーキステーもカーボン化してみました。
作ってみた限りだとしならずたわまずなのでブレーキの効きは良さそうですが
コースに嫌われないか心配な部分もあります。
実走行して試してみたいですね。


シャーシ底面、今回はひさびさに軽量センターを使いました。
とりあえず現状は全ポリカABSです。
でも個人的にはABSのほうが好きなので、そのうちABS化するかもしれません。

シャーシのピッチングを抑えるために板を這わせるのですが
今回は直カーボンを使用、ロールのことを考えてある程度抜いてみました。
抜いても強度が出るのがカーボンの魅力ですね。


体重測定。
2010年の使用が150gぐらい、2011年で140gぐらいだったので
それを考えると今回のマシンは自分の中では圧倒的に最軽量になりました。
燃費が良いのは間違いないですがコースに嫌われないか心配ですw

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。