2013/02/22

ミニ四駆にオススメの充電器(用途別 逆引き編)

前回の記事はオススメ充電器をリストアップしましたが
今回は用途別に充電器をリストアップして逆引きできるようにします。
前回のリストに載せてない充電器もありますが
気になった場合は検索してください。

※画像はイメージです。
前回同様にオススメ度を記載していますが、
前回と違って"この用途で使うなら"のオススメ度です。
点数は★(1)と☆(0.5)を5個までで最大5点です。

* 追記@2013.05.07 *
2013年の5月よりタミヤ運営の公式大会及び
タミヤプラモデルファクトリー新橋店(横浜店も同?)では
充電器の使用が禁止となりました。
禁止となってる会場では充電器を使用しないでください。
---

☆とりあえず充電したい!

ネオチャンプ付属充電器
 オススメ度:★
エネループ等の充電器(高級機)
 オススメ度:★★~★★☆
エナジャイザー1時間チャージャー
 オススメ度:★★★★

ネオチャンプ付属の充電器は2本しか充電できないので
エネループ等の4本用充電器が家にあるのであれば
それを使ったほうが充電時間も短くて楽です。

家電の充電器はリフレッシュ機能があるかどうかの差で
多少評価が変動しますが、充電能力としては似たりよったりです。
エナジャイザー充電器だけは話が別ですがw



☆そろそろ家電の充電器を卒業して電池管理したい!
 でも安定化電源なんて持ってないしよくわからん!

(電池ボックスの自作が不要な充電器)
・JD-25 サイバーギガ01
 オススメ度:★★☆
オリオン EZ-チャージャープロ/アマデジタル
 オススメ度:★★★
POWEREX MH-C9000
 オススメ度:★★★★


電池を入れるだけで充電(放電)できる系の充電器。
家電からのステップアップに最初に手を出すならこのあたり。

サイバーギガ01は充電が途中で止まることが多いのがネック。
放電は放電だけで動作するから悪くないのですが・・・

オリオンのEZチャージャーは放電がリフレッシュ充電のみ可。
使い方は家電の延長上にありつつもしっかり充電できるうえに
値段もそこまで高くないのでオススメしやすいです。

POWEREXは放電機能が放電のみで出来るところと
充電(放電)電流の設定ができるので
充放電の設定っていう行為に慣れるにもオススメです。
ただ、充電は満充電手前で止まるのでちょっと弱いかも?


(電池ボックスの自作が必要な充電器)
Muchmore ハイブリッドAC/DCバランスチャージャー
 オススメ度:★★☆
Hyperion EOS-606i AC/DC
 オススメ度:★★★☆
・Yokomo YZ-114SPB(同 SP)
 オススメ度:★★★★
Muchmore ACDCサイレントチャージャー
 オススメ度:★★★☆

ラジコン用のいろいろ設定ができる充放電器で
ACアダプタが内蔵されているのでコンセントにさすだけで動かせるタイプ。

だいたいのメーカーがそうですが
コンセントにさすだけで動かせるタイプは
"AC"やら"AC/DC"という文字が充電器名についてます。
AC(交流)で動かせる=コンセントから動かせるよ!というアナウンスですね。

上3機種は能力的にはほぼ差がないで、★の順にオススメです。
サイレントチャージャーだけは充放電の出来る幅が大きく異なりますが
機能のわりに値段が高いので、オススメしにくいです。
Muchmore製品は総じて高いw



☆電源が使えないお店や外でも充電したい!

KOPROPO BX-401
 オススメ度:★★★
・エナジャイザー1時間チャージャー
 オススメ度:★★★☆
・オリオン EZ-チャージャープロ/アマデジタル
 オススメ度:★★★☆
・KOPROPO BX-213(同 212)
 オススメ度:★★★★

屋外の大会や電源の使えないお店で長く遊びたい人向け。
練習しすぎて電池が減って負けたー、ということもこれで解消です。

BX-401はラジコン用バッテリー(7.2V)をそのまま親電源に使うので
何も加工せずに使用できる手軽さが人気です。

それ以外は12Vの親電源を自作する必要がありますが
親電源さえ作れば、エナジャイザー1時間やEZチャージャーが
BX-401の上位互換になるので、こちらを使ったほうが良いと思います。

とはいえ親電源が作れるのであれば
BX-213を使用するのが結果として一番良いと思います。
ただこれは電池ボックスの自作も必要になりますが・・・
まぁ親電源自作と一緒にトライです!



☆電源が使えないお店や外で充電も放電もしたい!

・POWEREX MH-C9000
 オススメ度:★★★
・YZ-114SPB(同 SP)
 オススメ度:★★★☆
・imax B6
 オススメ度:★★★☆
・Hyperion EOS-606i dc
 オススメ度:★★★★
・ATLANTIS AL-106B+
 オススメ度:★★★★☆


ただ充電するだけなら先ほどのラインナップで良いのですが
公式などの立体レースで放電をして電池調整をしたいとなったらこっち。

POWEREXは良いのですが外で使うにはちょっとデカいw
YZ-114SPBは12V電源からも動かせるのは良いのですが
親電源から動かすと内蔵されたACアダプタが無駄になるので重いです。
性能としては良いので取り外せたら最高だったのに・・・

なんでも屋系のエントリーモデル、imaxB6は小さいので良いですが
充電に癖があることを考えると、EOS-606iのdc版がよりオススメ。
AL-106B+になるとモーターを回すこともできるのでさらに良いのですが
結構値段が張るのでそこがネック。



☆お店の常設がフラットだからフラット頑張りたい!

・エナジャイザー1時間チャージャー
 オススメ度:★★★★
・YZ-114SPB(同 SP)
 オススメ度:★★★☆
Muchmore セルマスター(同 プラチナ)
 オススメ度:★★★★☆
・BX-213(同 212)
 オススメ度:★★★★☆

エナジャイザー1時間がリストに帰ってきましたw
放電データを取ってみると、これで十分という意見が多いです。
僕もそう思います。
"エナジャイザー1時間で基礎充電して、冷ましてから何かで追う"
このパターンが主流になりつつあると思います。

それ以外だとYZ-114とセルマスターがユーザー数も多いです。
特にセルマスターは精度も良く多機能でフラットでは人気ですね。
ラジコンでは退役した充電器なので中古相場が安いのも魅力の1つ。

追い充電器ならBX-213(同 212)が無難かつ非常にオススメ。
充電中に充電電流が変更できるので出走タイミングが調整できます。

追い充電ならマルチチャージャー系でもアリだと思います。
正直、持ち運んである程度の電流で充電できれば何でも良いですw
が、親電源を食ってしまうセルマスターは追いには向かないです。


---
とりあえずこれでリスト化はこれで一段落。
これ以上の充電器が欲しい人は多分僕より詳しい人になると思うので
気になる方は自力で調べてくださいw

僕の中では

まず放電用にPOWEREX
家の充電用にエナジャイザー1時間
会場用(追い用)にマルチチャージャー系

この3台持っておけば立体でもフラットでもそれなりに遊べると思います。

4 件のコメント:

  1. 前回の記事ではアドバイス
    本当にありがとうございました。
    今見たら逆引き用のまとめまで…
    調べてもラジコン情報ばかりな上に
    色々情報やわからない用語が多すぎて
    困っていたのでほんとに助かりました。

    とりあえず親電源の記事を参考に
    親電源を自作してみてエナジャイザー、
    YZ-114SPB、親電源の組み合わせで
    用途別に使っていこうと思います。

    ところでYZ-114の利点に2A放電が
    できることが上がっていましたが、
    過去記事でネオチャンプは1.0A放電が
    最も効率の良い放電電流とあり、
    それ以上での放電における問題点と
    対策までは読ませていただいたのですが、
    1A以上で放電するメリットはというのは
    時間の短縮のみなんでしょうか?それとも
    放電電流を上げて放電を行うことで
    電池の性質・・電圧、容量に何かしら影響を
    与えるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. >>雪雀さん
      お役にたてて何よりです。
      逆引き版も書く予定だったのですが、書いてみたら
      最初から逆引きにすれば良かったと思いましたw

      2A放電については日常の放電だとそこまで使わないのですが
      手持ちの電池のテストをする時に使用したりします。

      というのもアトミ超大径のレギュでやるフラットの場合
      マシン走行時の電池から流れる電流がだいたい2A前後です。

      なので、2A放電で電圧の降下やその秒数を見ることで
      走行せずに電池コンディションや充電方法の良し悪しが
      ある程度仮想できるからです。

      電池の癖付け云々に関しては自分にはあまり知識がなく
      ある程度のレベルまでは充放電器で育つものの
      最終的に使い込んだ電池のほうが速い、というのが自分の現状です。
      もっとその辺がわかると良いのですが。

      削除
  2. なるほど・・詳しく説明していただき、
    色々わからなかったことを解決できました。
    今後も参考にさせていただきたいと思います。

    どうもありがとうございましたm(__)m

    返信削除
  3. 初めまして。
    第2世代より復帰し、充放電について調べていたところたどり着きました。
    とても参考になる記事ばかりなので最近観覧しております。
    今、充電の育成について調べているのですが
    新品の電池を育成する場合どのようにされていますでしょうか?
    まだ、過去記事を拝見していないので既に記事で書かれていましたら
    教えていただけると助かります。

    これからも、いろいろと参考にさせてください。

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。