2013/02/20

ミニ四駆にオススメの充電器

ネオチャンプ等を使用するうえで必要になってくるのが充電器。

最初は付属の充電器を使用するかと思いますが
充電時間が長く、充電できる本数も少ないのが困りもの。
そこでエネループ用の4本充電できる充電器を使用する人も多いと思います。

さらにいろいろやっているうちに
「ちゃんとした充電器が欲しいな」と思ってくる人も多いと思います。

その"ちゃんとした充電器"は、ラジコン用の充電器になると思いますが
種類が多く情報が飽和して何を選んだらわからなくなりがちです。
調べてみても情報はほとんどラジコンの内容ばかりだったり・・・
まぁ、ラジコン用なのでこれは本当は当たり前の話ですけどw

今回はそんな人向けのネタです。

* 追記@2013.05.07 *
2013年の5月よりタミヤ運営の公式大会及び
タミヤプラモデルファクトリー新橋店(横浜店も同?)では
充電器の使用が禁止となりました。
禁止となってる会場では充電器を使用しないでください。

まずは充電器をある程度列挙したいと思います。

充電器には、コンセントに直接させる充電器と
別途、安定化電源※ と呼ばれる電源が必要な充電器の2種類があります。

※安定化電源とはコンセントの交流電流を直流電流に変換して
 かつ一定の安定した電圧を供給する電源装置のこと。
 いわゆるACアダプタやパソコンの電源も安定化電源の一種です。

* 加筆@2013.02.21 *
一般的なラジコン用の安定化電源は12Vの直流電流を出力します。
安定化電源が必要な充電器はこの12Vの直流電流で動作します。
 
ニッケル水素電池10本直列で定格1.2V×10で12Vの電源になります。
この12Vのバッテリーでも充電器を動かすことが可能です。 
安定化電源のかわりに12Vのバッテリーを使用するイメージですね。
この時の12Vバッテリーを親電源と呼んでます。

要するに
 安定化電源が必要な充電器は12Vのバッテリーを持っていれば
 コンセントのない屋外でも使用することができます。


なので、基本的に持ち運びをして屋外で使用する充電器は
安定化電源が必要な充電器になります。
あとは親電源の燃費によって持ち運びに適しているかどうかを判断します。

* *

ACアダプタが付属する充電器は
・ACアダプタを挿せばコンセントから直接動く
・ACアダプタを使わなければ安定化電源から動く
ので、どちらとも言えます。

ここでは、安定化電源が必要(不要)なタイプを要(不要)
ACアダプタが付属するタイプや、どちらでも動くタイプをAC
と表現することにします。

さらに、公式等の電源のない環境で使用する場合を考えて
屋外使用に向いているかどうかを◎、○、△、×の4段階で表現します。

電池管理をしたい人が充電器を選ぶ場合は
充電器には放電機能が不可欠だと思うので放電機能の有無

充放電する電池をはめるボックス(治具)を自作する必要があるか否か
電池ボックスの自作の要不要を記載します。

OEMや機能が似ている充電器を類似として、ある程度列挙しておきます。

オススメ度は★(1)と☆(0.5)で最大5点とします。
超主観です。

---

ネオチャンプ付属充電器

充電0.55A(固定)
放電無し
電源
屋外×
ボックス不要
類似SANYO NC-TGR02
オススメ度
一般的な家電の充電器。
少ない電流で充電するため安全ですが時間がかかります。
満充電になる手前で充電が止まるので電池を痛めない反面、
満タンにならない、時間がかかる、と競技には向いてない充電器。
日本の家電は優秀です。

コンセントに直接挿すため屋外では使えません。


エネループ付属充電器 NC-TGR03

充電0.565A、1.275A(固定)
放電リフレッシュ充電時のみ
電源
屋外×
ボックス不要
類似Panasonic等、日本メーカーの家電充電
オススメ度★★
一般的な家電の充電器の高級品。
リフレッシュ(放電)機能がついたもの。
充電電流もある程度大きいため充電時間は短くなります。
ただ、満充電になる手前で充電が止まる仕様は変わらず。

メーカーごとに性能差はありますが、どれも似たり寄ったりです。
家にあるなら使えば良いと思う程度で
別途買い足しをするのであればオススメはしません。

コンセントに直接さすため屋外では使えません。


エナジャイザー 1時間チャージャー

充電2.5A(固定)
放電無し
電源ACアダプタ
屋外
ボックス不要
類似なし
オススメ度★★★☆
家電の中でも特殊な充電器。
ネオチャンプの倍以上の容量がある付属電池を1時間で充電
ネオチャンプにいたっては25分程度で充電する荒々しい充電器。
さすがアメリカのブランドでメイドインチャイナ。

家電なのに満充電で止まらず最後までしっかり充電するため
仕上がった電池は速い反面、荒々しさのせいで電池温度が高くなるので
電池を痛めないかちょっと不安になる点もある癖がある充電器。

ACアダプタ付属なので屋外でも使用が可能。
同ブランドの外付バッテリー Energizer XP8000A と組み合わせれば
下記のBX-401とRCバッテリーの組み合わせを家電で超える?

* 加筆@2013.02.21 *
モバイルバッテリー+エナジャイザー1時間の組み合わせは動作すると
知人数人より報告がありました。

* さらに加筆@2013.02.26 *
シックジャパンからエナジャイザー15分チャージャーという充電器も出ています。
これは付属の2200mAhの電池を15分で満充電にするもので
ネオチャンプだと7分程度で充電してしまうものです。

計算的には8Aを超える大電流が流れるのですが
大きすぎる電流は電池の反応がついてこれないことが多くく
電池を痛める可能性が高いのでここではオススメしません。


KO PROPO BX-401
充電1.5A(固定)
放電無し
電源要(7.2V)
屋外
ボックス不要
類似なし
オススメ度★★★
ミニ四駆等、単三電池を使うホビー用に発売された珍しい充電器

・ラジコン用バッテリーが親電源として使える
・電池ボックスが不要
と無加工で誰でも屋外で充電ができるので人気。
その反面、絶版品であるため入手が困難なのが問題。

デメリットとして
・ある程度減った電池じゃないと充電できない
・満充電のカットがあいまい
といった問題をかかえているため
相場が非常に高騰している現在、無理をしてあえて手を出す必要は・・・
とも思ってしまうところ。

サイズが小さいところだけは揺るがないメリット。


PowerEX MH-C9000
充電0.1~2.0A
放電0.1~1.0A カット電圧 0.9V(固定)
電源ACアダプタ
屋外
ボックス不要
類似なし
オススメ度★★★★
単三、四が1本ずつ充放電できるmini-zで人気の充電器。
電池ボックスが不要でACアダプタを使ってコンセントで動く気軽さと
充放電設定がある程度できる自由さを兼ね備えている。

充電は家電充電器のように満充電手前で止まるためオススメしにくいが
放電機能に関しては気軽なわりに十分なので
放電器としてだけ見てもオススメしやすい。

屋外使用もできるけど、ちょっと大きい。
ちなみにハイテックがこれに近い性能でスマホ操作可能な物を開発中。


☆JD-25 サイバーギガ01
充電0.5A、1.0A、2.0A(3段階)
放電800mA程度(定抵抗のため変動) カット電圧 0.95V(固定)
電源ACアダプタ
屋外
ボックス不要
類似なし
オススメ度★★☆
単三、四が1本ずつ充放電できるmini-zで人気の充電器その2
電池ボックスが不要でACアダプタで動くのは楽。

充電はデルタピーク検知式で最後までちゃんと満充電になるが
満充電を誤検知して途中で止まることが"結構"ある。
充電機能はちょっと使いにくいかもしれない。

放電カットはなかなか正確で放電器としては悪くないが
基盤が近い影響か、充電・放電ともに電池が結構熱を持つ。
電池同士のピッチが狭すぎて真ん中の電池が取りづらい。

屋外使用は可能だが厚みがちょっと気になるところ。
* 加筆@2013.02.21 *
サイバーギガ01も現在は生産終了しているそうです。ナダッテー! 


iMAX B6

充電0.1~5.0A
放電0.1~1.0A カット電圧変更可
電源要(11~18V)
屋外
ボックス
類似京商 R246、eXTREME X605、enRoute C7 他多数
オススメ度★★★
設定をいじって充放電ができる何でも屋系のマルチチャージャー。
対応している電池の種類も多く、定価も安価のため
ラジコンではエントリーモデルとして人気が高い。
機種によって微妙にスペックは違うものの内容はほぼ変わらず。

ミニ四駆用として考えても
小さくて持ち運びしやすく、親電源も省エネ、比較的安価なため
持ち運び型充電器のエントリーモデルに良い。
単三電池を充電する為には電池ボックスの作成が必要。

親電源はラジコン用バッテリー2本直列で動くので手軽。
充電にはちょっと癖があります。


Hyperion EOS606i dc
充電0.1~6.0A
放電0.1~1.0A カット電圧変更可
電源要(11~15V)
屋外
ボックス
類似Multiplex LN-6015EQU、スワローチャージャーアドバンス(型落ち)
オススメ度★★★☆
上記imax B6やそれに類する充電器と同じマルチチャージャー系。
imax B6にある充電の癖がなくより使いやすくなっている。
型落ち品のEOS5iやLN-5014は充電電流が5Aまでですが
ミニ四駆用途では影響がないので型落ち品でもOK。

親電源の電圧の幅が狭くなっているため
ラジコン用バッテリー2本では電圧が高くて動かないのは注意。
とはいえ扱いやすいので、imaxB6系よりはこちらのほうがオススメ。


☆KO PROPO BX-213
充電0.2~5.0A
放電なし
電源要(10~24V)
屋外
ボックス
類似なし
オススメ度★★★☆
ニカド時代の名機のニッケル水素対応版。
放電機能はなく充電のみしかできないものの
充電あがりのパンチには定評がある。
持っていて損はない1台。

型落ち品のBX-212もニカド専用ではあるものの充電能力は良い。
ただし212に関してはニカド用なので過充電には注意が必要。


Yokomo YZ-114SPB
充電0.1~5.0A
放電0.1~2.0A カット電圧変更可
電源ACアダプタ内蔵
屋外
ボックス
類似Hyperion EOS606i AC/DC
オススメ度★★★★
ACアダプタが内蔵されていて安定化電源が不要なため
家で使用するRC充電器のエントリーモデルにオススメできる一台。
前作の114SPもミニ四駆用途では同等品と考えて良いです。

このクラスで2A放電できる数少ない機種。
類似機種のEOS606iAC/DCは1A放電になってしまうので★★★☆くらい?
癖がなく扱いやすいため、充放電に慣れるのにもってこい。
むしろライトユーザーならコレ以上は必要ない可能性が高いです。

外部電源から動かすこともできるため、持ち運び使用も可能ですが
ACアダプタが内蔵されているため重くなってしまうのがネック。

---

とりあえず自分の使用感と経験で羅列してみました。
MAX5点のはずなのに満点がなかった!w

自分の活動範囲の都合、ほとんどが持ち運び用になってしまいましたが
エントリーモデルとして考えるならこのあたりが間違いないのかなぁと。

家庭用(付属)の充電器では不満になった場合
放電器が欲しいなら PowerEX MH-C9000
もっと早く充電したいのであれば エナジャイザー 1時間チャージャー
この2種類を持っておけばとりあえず家ではOKだと思います。

あとは出先で充電したいのであれば
上記の持ち運びが楽な充電器をヤフオク等で中古で購入したうえで
親電源を自作するなりする必要があります。

親電源はいっそEnergizer XP8000Aのような12V出力がある
モバイルバッテリーを購入して動かすという手もアリだと思います。
※自分は動作確認していませんが理屈上は可能です。いずれやります。

数字が設定できる&見える充電器が欲しいのであれば
Yokomo YZ-114SPBあたりを購入してみると面白いかもしれません。
安定化電源を用意しなくていいのでエントリーモデルとしてオススメです。

充電器の羅列になってしまったので
次回記事では用途別にオススメの充電器を書こうかと思います。

9 件のコメント:

  1. いつもブログを読ませていただいてます。
    今回も丁度充電器のことを
    調べ始めたところでこの記事だったので
    ものすごく助かりました。

    フラットをやることになり、
    現状エナジャイザーとYZ-114SPBを
    使っているのですが、もう少し
    ランクの高い充電器が
    必要になってくるかと思い
    調べていましたが、
    今回の記事を見ていると
    今の物も十分良い性能のようですし、
    まだ自分には使いこなせて無さそうなので
    現状のものでやっていこうと思います。

    ところで屋外で充電、主に
    追い充をする手段に困っているのですが、
    Energizer XP8000A+エナジャイザー
    という組み合わせと
    YZ114SP+親電源という組み合わせの
    どちらが追い充に良いでしょうか…?
    また12Vのモバイルバッテリーで動かすという
    手もアリとありますが、それは
    YZ114SPもEnergizer XP8000Aで
    動かせるかもしれないということでしょうか…?

    安定化電源や親電源のことについて
    色々調べているのですが、
    いまだになかなか理解できず…
    基本的な質問だらけになりますが、
    よろしければアドバイスいただけると助かりますm(__)m

    返信削除
    返信
    1. >>雪雀さん
      コメントありがとうございます!

      フラットで追い充電とのことなので
      使用した電池に再度充電をして満充電にする"継ぎ足し充電"ではなく
      満充電になった電池を再び充電して温度と電圧を上げる"追い充電"
      のことだと仮定して話をします。

      フラットで追い充電となると3~4A充電となると思いますが
      エナジャイザー1時間充電器では2.5Aなので充電能力が足りません。

      では、電流が足りないので温度上昇のために充電に時間をかけると
      今度は満充電を検知してカットしてしまう可能性があります。
      つまりエナジャイザー1時間は追い充電には役者不足です。
      電圧はともかく、時間や容量が見れないのも使いにくいです。

      なのでご提示された2機種の場合、消去法的にYZになります。

      とはいえ他の充電器と比較してもYZは悪いかというとそんなことはなく
      充電開始後3分はピークを無視する機能があるので
      追い充電での温度と電圧のコントロールは非常にやりやすい機種です。
      自分も追い充電に使用したことがありますが使いやすかったです。

      親電源に関しては、どちらの充電器も親電源に要求する電流は少なく
      例えばYZの場合、単三2本を5A充電しても、親電源からは2Aも流れません。
      つまり親電源は2A程度の要求に応えられればOKです。

      親電源を作れないよ!っていう人なら
      モバイルバッテリー使うのもアリじゃない?という例をあげたのですが
      YZを動かすならコネクタを自作する必要があると思いますし
      そのコネクタが自作できるならいっそ親電源も自作すれば?となりますw

      なので自分ならYZ-114に12Vの自作親電源を選択すると思います。

      削除
  2. 初めまして。
    充電器の事を調べていたら、こちらのHPで詳しく解説が載っていましたので、その他ミニ四駆の事を含めて勉強させて頂きました。

    当方、充電器はネオチャンプ用のをこれまで使っていたのですが、こちらのHPにてエナジャイザーの事を知り購入してみようかと思っています。
    通販で購入しようと見ていたら、こちらで紹介されているエナジャイザー・1時間チャージャーの他にCH15MN2とゆう名前の15分チャージャーなるものを発見しました。
    1時間用でも充電してると電池が熱くなるみたいですので、やはり15分チャージャーなる物はかなり電圧が高く、使用には少し危険なのでしょうか?
    2.5V以上の電圧なら追い充電のみの使用なら良いかな?っとも思ったのですが。。

    お忙しいとは思いますが、よろしければお返事お願いします。

    すごく色々な事を解説されていて、すごく勉強になりました。

    返信削除
    返信
    1. >>TKさん
      はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      15分充電器は付属の2200mAhの電池を15分で充電するもので
      950mAhのネオチャンプだと7分程度で満充電してしまうものです。
      計算上は8A以上流れることになります。

      別の充電器でテストした限りだと
      8A以上の充電でもネオチャンプが吹くことは無かったのですが
      電池の反応が追いつかず、温度上昇は早かったです。

      追い充電で使用するにしても8Aというのは高すぎる値です。
      たまに「○A(大電流)で充電してるから速い!」
      という話を聞いたりしますが
      仕上がり温度や電圧の兼ね合いで速い遅いが出るだけなので
      充電する電流が大きければ大きいほど速い!というものでもありません。

      そもそも追い充電という行為そのものが特殊な使用方法なので
      それならRC用充電器を使ったほうが良いのでは?といった感じです。
      そう考えると、15分充電器はミニ四駆用途では不要かな?と思います。

      自分がデータを取っていない以上、記載することはなかったのですが
      確かに15分充電器はどうだろう?と思う方も多いとは思うので
      追記しておきます。

      ご質問ありがとうございました。

      削除
    2. お返事ありがとうございました。

      確かに8Aは恐ろしい数値みたいですね。。。
      今までのネオチャンプ付属の充電器と比べてみると、1時間チャージャーでも十分な性能だと思います♪
      15分充電器はやめて、1時間の方を購入してみようと思います。

      ありがとうございました。
      これからも勉強させて頂くことも多いと思いますが、よろしくお願いします。

      削除
  3. はじめましてm(__)m
    ミニ四駆初心者ですm(__)m
    充電設備が欲しくなり購入を考えています!
    マルチチャージャーX1 AC/DC急速充放電器とイーグルの電池ボックスとネオチャンプをお店で勧められたのですがどう思いますか?
    アドバイスよろしくお願いしますm(__)m(

    返信削除
    返信
    1. >>あこさん
      はじめまして!コメントありがとうございます。

      マルチチャージャーX1 とイーグルの電池ボックスとネオチャンプですと
      まずネオチャンプについてはもちろんOKだと思います。

      イーグルの電池ボックス(治具)は2本用なら使いやすくて良いのですが
      4本用だと長いわりに線が短くて使いにくいので
      2本用であれば悪くない選択だと思います!

      肝心の充電器ですが、自分が使ったことのある機種ではないので
      マニュアル等やスペック、価格からしか判断できませんが
      値段のわりに機能もそこそこなので悪くはないと思います。
      最初の1台、というのであれば何でもできるし良いと思います。

      近い価格帯だと、YZ-114SPBやEOS606i AC/DC等が選択肢に入りますが
      買うのであればこれらの方が僕は好きです。
      これはどちらかというと機能よりフィーリングの問題ですが。
      スペックや機能は大差ないですからね。

      あとは新品で買うのか中古で買うのか、の差もあると思います。
      中古の場合は巡り合わせなので、安価で買えるうちに買うほうが良いですが
      新品の場合は、同価格帯の他機種と比較して検討してみても良いと思います!

      削除
  4. お礼が遅くなりすみませんm(__)m
    お答えありがとうございます!
    参考にさせて頂きます!m(__)m
    こちらのサイトで見てPOWEREX MC9000とエナジャイザー1時間充電器買いました(^^)
    今ブレークインというのをしてるのですが今からバイトでほっといとって心配です(^^;)
    聞ける人も居なくて粗末な独学ですが頑張って使える様になりたいと思います!
    sitosamaの記事大好きなのでこれからも頑張ってください!

    返信削除
  5. 20年ぶりにミニ四駆に復帰し、フラットをやりたくて勉強中です。追い充電について調べていたら御HPにたどり着きました。
    初心者に良いとヨコモYZ-114PROを購入して、いろいろ試しているのですが…設定値が正しいのか否かが分かりかねています
    エナジャイザー1時間で充電後、4.0A・デルタピークをMAXの25にして充電すると、30秒程度で3.62Vをピークに下がってしまいます。正直、この数値が良いのか悪いのか…もっとよい方法があるのか…基準が無く、ご教授ご鞭撻頂ければと思います

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。