2012/11/05

mini-z rpm測ってみる?

今日はモーターチェッカーの話。

ゾんさんという方が「mini-z rpm測ってみる?
というandroid用アプリを公開されています。
これはandroid端末でミニッツのモーターの回転数を測るアプリです。

測定の精度はかなり高いとの評判で、
同じモーター規格のミニ四駆にも流用できると話題になりました。
今やandroid端末を持つミニ四レーサーには定番のアプリです。
そんな自分はiPhoneユーザーなので指をくわえてうらやましく見ていましたw

自分はたまにフラットレースにも参加するのですが
自分の参加するフラットではモーター慣らしは走行用電源のみ使用可。
つまり12V電源から通電するようなモーターチェッカーは使用不可能。

モーターの具合を見ようとすると
車体とタイヤで速度を計測する、スピードチェッカーしかなかったのです。
これは慣らしをしつつ計測するには結構わずらわしい。

そんな状況で今週末にはフラットレースのCSKに参加するということもあって
「これはやはりモーターチェッカーが必要や!」
ということで重い腰をあげて買ってきました。

android端末を買うにしても、携帯としては欲しいわけじゃない。
家で無線LAN使っていれば契約せずとも家でネットは使えるので
キャリアとは契約せずに本体だけを手に入れたい。
いわゆる白ロムですね。

白ロムなら中古で安く手に入るものもあります。
携帯としての機能を求めないならワンセグだけは暇つぶしに欲しいw
そんなわけで購入したのがSHARPのau端末、IS14SH

家でネットが見れる!出先でテレビも見れる!写真も撮れる!
そして何よりモーターの回転数が測れる!
こんな素晴らしい端末が6000円切るとか良い時代ですね。
こういう端末自体が好きなのでこれは安いなぁ。

まずはwifi設定したらgoogleアカウントを登録。
Google Playで「mini-z rpm測ってみる?」を早速ダウンロード。

動いた!

この時点でもう目標は達成ですw
あとは噂のチェッカー精度をこの目で確かめてみます。
いろんな人が書いていたので、精度は間違いないと思ってるのですが
やっぱり自分の目でも確かめてみたい。ワクテカ

比較対象は京商のKRFモーターチェッカー。
モーターケースに転がっていたライトダッシュをセットして計測!

これは計測結果の1例。
KRFモーターチェッカーが 22,000rpm
一方のアプリチェッカーが 22,260rpm

何回か計測してみましたが、誤差の範囲としては±300rpmくらい?
かなりの高精度ですね!
こんなお手軽に高精度なモーターチェックができるってすごい。

ちなみにKRFの計測治具は一部が光を反射しない素材になっていて
その治具を回転軸に装着してモーターを回転させる。
計測部にその治具を当てることで無反射の回数を測定して
そこからモーター回転数を計算するという計測方法です。

これに対してこのアプリは
モーターから発する音を端末のマイクで集音して周波数を解析。
その周波数からモーターの回転数を計算するという計測方法です。

モーターの回転数(rpm)のmはminute、つまり1分間の回転数。
これに対して音の周波数の単位(Hz)は1秒間に繰り返される波の数。
なのでHz(1秒)を60倍した数が"きっとrpmだろう"という計算。

ここで問題になるのが音の周波数。
モーターからは一つの周波数だけじゃなく複数の音が出ています。
となるとどれがモーターの回転数に対応した音かわからない。
そこでこのアプリではモーターの回転数を範囲で指定します。

たとえば画像の例だと15000~25000rpmです。
これを1秒間に直すと250~416rp・・・s?です。
250~416Hzの音を拾って、その中で最も大きい音を回転音とする。
こういう推測によって回転数を求めてることになります。

あ、ちなみにここまで全部「こういう仕様なんだろう」という僕の推測ですw

ちなみに適した範囲を外した場合は0rpmになるか
もしくは全く異なる回転数が出ます。
そんなわけで適した回転数の範囲だけは覚える必要があります。
とはいえ間違えたら範囲を変えればいいだけなのですがw

このアプリを使用する上での注意点があるとすれば、
モーターを回す時の電池の電圧くらい?
空転時のモーターの回転数は電池の電圧の差が如実に表れます。

なのでモーター間でスペックを比較したい時は
なるべく同じ環境になるように、電池の電圧は常に見る必要があります。
ここはモーターチェッカーの強いところ。
充電器にモーターランがついている場合、それを使用すると良いですね!

あとはトルクの計測が出来ないので
最後はコースを使用した実走テストが必要です。
これはアプリに限らずチェッカー全般そうですね。

と長々といろいろ書きましたが
誰でも簡単気軽に回転数が測れるって本当に素晴らしいアプリです。
みんなが絶賛してるのが良くわかります。

僕も今後は愛用すると思います。
モーターチェッカーなんていらなかったんや!

4 件のコメント:

  1. 内部の仕様部分は良く割らないけど、これで、キスクさんのモーターと数値見比べが出来るぞ~(●^o^●)
    試しに帰ったら、ライトダッシュを3Vで回して測ってみよう( ..)φメモメモ

    返信削除
    返信
    1. 僕のと比較してもしょうがないでしょw
      と言いたいところだけど、比較対象となる指標があるって大事だよね。
      いろんなモーターのデータ取って比較対象として一覧作ってみようかな

      削除
  2. お邪魔します。
    私もモーターチェッカーが欲しくて、買おうと検討していて、このアプリにたどり着きました。
    ただ私の携帯はiphoneでもなく、ガラケー・・・
    とりあえず年末にスマホに買い換えるまでは、我慢します。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      自分もいわゆるガラケーも持ってて2台持ちです。
      それにさらに白ロムを加えた感じですね。

      このアプリ、簡単で特別な設備が何もいらないってすごいいいですね

      削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。