2012/06/07

エナジャイザー 1時間チャージャー

最近のお気に入り充電器。
シック エナジャイザー 1時間チャージャー充電器セット CH1HR-2

エナジャイザーはアメリカのメーカーで
日本だとシック・ジャパンが販売してます。
そのニッケル水素についてくる充電器。
ちなみに画像はシール貼った状態w

要するに家電。


一般的な家電の充電器の特徴としては
・電池保護の観点から満充電手前で充電が終了する
・充電後は自己放電分を継ぎ足して容量をキープする(トリクル充電)
こういう動作をするものがほとんどなのですが
家電の動きはミニ四駆という競技的にはあまり嬉しくなかったり。

電池は満充電の状態が最もパンチがあるし
トリクル充電があると、電池を放置してても電池温度・電圧が下がりにくい。
追い充電がやりにくいんです。

かたやこの充電器は
・電池保護はあまり考えずに?満充電までちゃんと充電する
・充電後のトリクル充電は無い
というすごく雑なw仕様。

家電としては安いだけあって本当にダメダメですねw 
そもそも付属2200mAhのニッケル水素を1時間で充電するという設計がすごい。
充電電流が2.5Aも流れるのだから家電としてはコレはすごく攻めてる。

充電の波形はリニアっぽく充電電圧が上がるのですが
数秒に1秒くらいのタイミングで電圧が落ちます。
電圧を見る限り、充電電流が完全に0Aになってるわけではないのですが

* 追記 *
ACアダプタから一定のリズムで音が出てるから電源の影響かと思ったのですが
安定化から電源を取っても充電リズムは変わりませんでした。
どうやらそういう制御の充電リズムみたいで。
* *

電圧降下量やタイミングがバラバラなので、どういう制御してるのか謎。

そんな充電でちゃんとピーク見れてるのかというとこれが想像以上。
鮮度の良い電池の場合、満充電時で約42℃
直後のテスター電圧で1.53~1.55V
ラジコン用もビックリのハイパフォーマンスです。
同じ中国製でもいろいろあるもんですね。

この充電器、ACアダプタは外付けで入力電源は12~16Vなので
端子さえ作れば安定化から電源を取れます。
安定化の空きを使って動かせるのは運用しやすくていいですね。

という感じでベタ誉めしましたが、この充電器はやっぱりネックな点もあって
終始2.5Aで充電するので、新品な電池やコンディションの悪い電池には不向き。
満充電時に50℃近くなることもしばしば。
なのでこの充電器で慣らしなどに使うのは向かないです。

ある程度管理出来てる充電の基礎充電をするという使用用途に限って言うと、
これは本当に手が抜けて良いと思います。
しかも仕上がりの電池の具合も良いので文句ないでしょう。

用途による部分が大きいので絶対オススメ!ということはできないですが
何台か持ってて、楽がしたいって人にはオススメできる充電器ですね。

3 件のコメント:

  1. こんにちは。この充電器いいですよね。

    充電が終わっても相変わらずカチカチ音が続くので、何かしてるだろうとは思ってたのですが、資料によるとトリクル充電してるみたいですよ。違ってたらすみません。
    http://data.energizer.com/PDFs/CH1HR-2_AP.pdf
    ↑こちらの右上の方ですが、12 hr. trickle と書いてあるので、そうかなーと。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      確かにこの表記を見るとトリクル充電がありそうですね。
      電流値が書いてないのが気になるところですが、どのくらいなんだろう?

      そういえばこの充電器、充電中にACアダプタがカチカチいいますよね
      気になりますw

      削除
    2. エナジャイザー の情報、ありがとうございます。
      現在旧モデルCH-1HR-2か新モデルCH-1HR3を購入しようか
      迷っています。心配しているのはミニ四駆で満充電を目的と
      しているため、新モデルになり制御系が進化して深い充電が
      できなくなっていたら困るので新モデル購入に躊躇しています。
      新旧の違いについて知っていらしたら教えていただけないでしょうか?

      削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。