2012/05/01

小さいことはいいことだ

遠征やらなんやらで出先でレースをする機会が多く
少しでも荷物を小さくしたいなと常日頃から思ってて
その中の1つに充電器もその中の1つで考えてたんです。

これまではmultiplexのLN-6015EQUを使用していたのですが
機能は不満がないのですが、もっと小さくしたいなと。

小さいことはいいことだ!
で、行きついたのがハイペリオンのEOS5i

コレはmultiplexの前機種、LN-5014と同形。
5014は以前使用していたのですが
6015を購入時に譲ってしまったので再購入。

機能・性能的には5014と一緒。
でもボタンの形が違います。
ホントにそれだけw



自分が出先でやりたいことを考えたら
・充電しながら電圧が見えて、ある程度ちゃんとピークを見る充電
・速度調整のためにある程度の放電
この2点しかないってことに気づいた。

あとはフラットレースの追い充電用の目線で言うと
・途中に休憩を挟まないリニア充電
・ピーク無視する時間がある
という機能を満たしていれば、フラットの爆弾にも兼用できます。

で、この充電器は
・デルタピークは2セルだと12mV?ちょっと粗めだけど問題ない範囲
・放電は1A5Wまでの任意電圧設定でのカット
・充電方式は休憩のないリニア
・ピーク無視期間は充電開始から3分10秒
という仕様でまぁちょうどいいんです。

といってもこの辺の使用は6015も同じだったので
違いがあるとすればデルタピークくらい。(6015は3mV/セル)

6015はリチウム系を充電する為のバランサーが内蔵されてるので
ミニ四駆的に恩恵に預からないパーツは不要です。
となるとむしろ小さいだけこっちの方が都合が良いってこともw

そんなこんなで久しぶりに手持ち充電器を変えてみましたが
とりあえずここで1段落できそうです。
そしたら今度は手持ちをちょっとずつ減らさないとね

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。