2012/04/27

7miniG ZEROMAX

シャインテクニカのモーター慣らし器、7miniGを
RCショップのjoren'sがミニッツ用に改造したモデルです。

RYUさんからご好意でお借りしましたのでその使用レポートです。
RYUさんありがとうございます!






この慣らし器の使用方法はあくまで"電圧を自分で設定して回す"という物で
慣らし器そのものがモーターに最適な値を探ってくれるわけではありません。
回転数は光センサーによる計測で、その他の値は電気を流した計算結果。

なので「これを使えば速いモーターが作れる!」って物ではないです。
上手く慣らすためには自分で慣らし方法を確立しておく必要があります。
しかし、常に数字が見えているので慣らしの方法を確立するには役に立ちます。

回転数は60rpm刻み?
これは光の反射回数を計測(Hz)して
1分間の回数(rpm)に置き換えるために60倍してるんだと思います。
そんな単純じゃないかもしれませんが。

消費電流はその名のとおり。
この慣らし器は負荷をかけることはできないものなので
基本的に無負荷空転時の消費電流

KV値は1Vあたりの回転数らしいのですが
これは普通に計算して求まるので必要かどうか謎。
というかモーターのベンチマークするなら電圧固定して比較すると思うので
純粋に回転数見ればいいと思うんです。

β値、これがこの慣らし器のキモにして最大の謎値w
調べるところによると回転効率らしいです。正直わかりません。
このチェッカーが得られる情報が電圧、電流、回転数の3つなので
この3つから何らかの計算で求めてるんだと思います。

その他の機能としてはHMまわるくんと言われるダイオードスイッチがあり
モーターによる逆起電力、要するに発電力により発生した電流を逃がす回路。
慣らしの際に使用すると消費電流が下がって回転数が微小に上がります。


で、使用感

ミニッツとミニ四駆は同じマブチのFA-130タイプのモーターなので
ブッシュを自作せずともモーターがちゃんとフィットするのは楽でいいですね。
さすがミニッツ用

電圧の設定をツマミで行うので、目標の電圧を設定しにくいw
充電器でいうとBX-212みたいな感覚ですね。
ちょっとここはコツが必要かも。

慣らしを行う上でまわるくんを使用すると、
必要以上の電流が流れないので通常よりモーターの発熱が少ないです。

といっても慣らしの過程で自然に発熱するレベルの熱では
永久磁石の磁力が抜けるとは思ってませんし、冷ませば回復すると思います。
モーターの発熱は磁力よりもグリスの粘度や
ブラシとコミュの関係に変化が出るのかなと。

慣らしをする上でネックになるのはタイマー機能が無いこと。
せめて回してる時間をカウントアップしてくれると目安に出来たのですが
時間じゃなくてモーターの数値で判断しろよっていう設計なのかな?
慣らしに使用するならキッチンタイマーとメモ帳があると良いかも。

温度の話に戻ると、温度計が欲しいなと思います。
モーターは温度が上がると回転数は上がって消費電流は下がるので
モーターの温度も均一下で使用しないと数値を見る意味が薄れるかなと。
というか、電圧以外の全ての値が温度で変わってしまうので
定点観測的な意味でも温度計は是非欲しい。

自分がコレを手持ちで使うのであれば
・あけポンモーターの選別
・手持ちモーターや慣らし後モーターのコンディション確認
・カーボンブラシモーターの慣らし
の3つの使い方をするかなと思います。

で、カーボンブラシの慣らし器として使用するのであれば
ある程度放置してアタリつけてから、数値と音のブレに注意して回し続ける。
そんな感じになるかと思います。

目標の数値を決めてそれになるまで、、、って考え方もできるのですが
そこの部分は慣らし手法よりも最終的に個体差だと思うので
慣らしとしてはモーターが安定して性能を発揮するポイントまで上げる
という発想でやったほうがいいのかなぁって思います。
そうすると最終的にはある程度の選別が必要ですかね?

しっかりしたモーターが作れるようになる機械というよりは
モーターに適した慣らしの方法を確立させるために使う道具だと思います。

5 件のコメント:

  1. 「どうやれば」ってメニューが分かってないので、色々と実験したり状態を確認するのにいいですよね。
    片っ端からあるモーターを測ってみたので、外したピニオンが山になってますw
    タイマーはあるといいですよね。

    返信削除
  2. いっそカーボンピニオン使って一か所銀色に塗ればピニオン抜かなくてもいけるのかな?って思うのですが
    色を塗ったピニオンは使う気がなくなるっていうw

    これはモーターの扱い方を知るのにはすごく良いんじゃないかと思います。
    個体差もある程度見えますし

    返信削除
  3. どうでもいいことでしょうけど、
    コメントの日時が本文よりも前になってるw

    返信削除
  4. ピニオンの反対色の色を塗ってチェックするとある程度の回転率が分かります
    タイマーはあったら便利ですが!
    音で判断するのが分かりやすいと思いますが…

    返信削除
    返信
    1. >>匿名の方
      コメントありがとうございます!

      ピニオンを計測治具に使う方法はアリですよね。
      ただ正確さが若干欠けそうなのが気になりますが。

      タイマーがないと自分がどのくらいの時間を回したか忘れてしまって困りますねw

      削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。