2011/11/24

MULTIPLEX MULTIcharger LN-6015EQU

公式や電源のない会場、フラットレースの爆弾等に使用してます。
詳しいスペック等はメーカーサイトや説明書に任せるとしてミニ四駆(ニッケル水素)で使用することだけに注視してその使用感を書きます。

充電
・50Wまでの充電(最大5A)
・充電中は電圧がmV単位で表示される
・満充電後はトリクル充電に強制移行
・充電中の電流値変更不可、温度カット不可、容量カット不可
・デルタピークは1セルあたり3mV固定
充電開始後3分10秒間はデルタピーク不検知

放電
・5Wまでの放電(最大1A)
・放電中は電圧がmV単位で表示される
・終止電圧は0.1V単位で変更可

使用感
充電が5Aまで対応しているので、公式からフラットまで十分対応でき
充電中の電圧もmV単位で表記されるのでハンドカットしやすい。

充電開始後3分10秒のピークロックと
満充電後のトリクル充電への強制移行があるので
継ぎ足し充電時の充電終了付近は常に見ていたいところ。

放電中もmV単位で表示されるが、そこまで小さい数字は必要ない?
電圧を見ながら放電できるので、立体レースでの現場調整はしやすい。

親電源の燃費は良く、親電源を2000mAhのニッケル水素10セルで組んだ場合
公式レースやショップレースに1日参加しても容量は余る。
マルチケース+αくらいのサイズで重量もそこそこ軽く、
持ち運びがしやすく屋外での使用に長ける。

逆に容量カットが無く、放電電流も1Aと小さいため
家庭での電池管理や慣らしをしづらい部分もある。

まとめると、出先で使用するには優秀、家庭ではやや貧弱といったところ。
HyperionのEOS606のDC専用版もこれと同じです。
操作感はyokomoのYZ-114SPとほぼ同じなので、慣れてる人にはオススメ。

充電器は多種多様でどんどん新製品は出てますが
ニッケル水素の部分に関してはほとんど変わり映えがしないものが多いので
新品で買うことは無いにしても、中古で安ければ良い1台だと思います。

1 件のコメント:

  1. I had 2 of this charger, not bad but Futaba CDR5000 is much better ^_^ ..

    返信削除

コメントを記入する際に
"コメントの記入者" 欄で "名前/URL" を選択すると
ハンドルネームとURLを入力することができます。